• 鹿革の束入れ(漆革)

    鹿革の束入れ(漆革)

  • 鹿革の束入れ(漆革)

    鹿革の束入れ(漆革)

INTRODUCTION

日本の伝統を身近に感じて

鹿革の束入れ(漆革)

鹿革に漆を用いて文様を施す印伝(印傳)。16世紀中頃~17世紀にインドから伝来したことより「印度伝来」を略して「印伝(印傳)」と言われるようになったとされています。鞄工房山本ではこの特別な革を「漆革(しっぴ)」と名付けました。暮らしを彩る日本製「漆革」の束入れをぜひ身近に。

DESIGN

シンプルさこそがスタイル

Simple goes easy

  • 鹿革の束入れ(漆革)
  • 鹿革の束入れ(漆革)
  • 鹿革の束入れ(漆革)
  • 鹿革の束入れ(漆革)
  • 鹿革の束入れ(漆革)
  • 鹿革の束入れ(漆革)
スワイプでスクロールできます。

COLOUR

自分色を選ぶ、楽しむ

Choose your colour

  • 市松 黒×黒

    スワイプでスクロールできます。

    市松黒×黒

    表の鹿革:黒 / 漆:黒 / 内側の鹿革:憲法黒

  • 市松 黒×白

    スワイプでスクロールできます。

    市松黒×白

    表の鹿革:黒 / 漆:白 / 内側の鹿革:憲法黒

  • 点々 黒×白

    スワイプでスクロールできます。

    点々黒×白

    表の鹿革:黒 / 漆:白 / 内側の鹿革:憲法黒

  • 点々 紺×白

    スワイプでスクロールできます。

    点々紺×白

    表の鹿革:紺 / 漆:白 / 内側の鹿革:紺藍

  • 菱菊

    スワイプでスクロールできます。

    菱菊紺×黒

    表の鹿革:紺 / 漆:黒 / 内側の鹿革:紺藍

FEATURES

毎日のこだわり

Everything for daily use

均一にあしらわれた文様の数々

鞄工房山本では、創業130年を超える老舗タンナー「藤岡勇吉本店」(奈良県宇陀市)ブランドの鹿革を使用しています。天然皮革である鹿革に均一に漆を施すには熟練の職人の技術が必要不可欠です。鮮やかな色合い、美しい輪郭、均一に施された漆と三拍子揃った漆革は藤岡勇吉本店の技術の高さを物語っていると言えるでしょう。

好みで選べる3種類の文様

柄模様が途切れることなく続いていくことから反映の意味が込められた「市松」やカジュアルな印象の「点々」、敬老の日の贈り物にもおすすめの不老長寿の象徴とされている菊の花柄「菱菊」とおしゃれな和柄の文様は全部で3種類。同じ文様でも、鹿革と漆の色の組み合わせによって表情が異なるのが漆革(印伝)の面白いところ。男性・女性問わずお選びいただきやすい、落ち着いた印象の黒地や紺地の鹿革に黒や白の漆の文様が映えます。内側の鹿革の色の組み合わせも商品によって異なりますので、是非お気に入りの一点を見つけてください。

優しく、柔らかく、たっぷり収納

小銭入れとは別使いのサイフなので厚みが出ず軽量、スマートに持ちたい方におすすめの束入れ。全幅ポケットが3つ付きでマチは最大幅18ミリと利用しやすく、お札入れとしてはもちろん、領収書なども十分入れていただけます。たくさん付いたカードポケットも12枚まで対応。手前のポケットは浅めにつくられているので、よく使うカードを取り出しやすくなっています。

ギフトラッピング

大切な方へのプレゼントに

お誕生日などの記念日、進学・入学祝いや卒業祝い、会社での昇進・退職・就職祝いなどの特別なお祝いや記念品として、メンズ、レディース問わずユニセックスにお使いいただけるお洒落で人気の高いレザー小物は、大切な方への贈り物にもぴったり。どのモデルもファッションに取り入れていただきやすく、お相手の方が愛用されているアイテムに合わせてお選びいただくのもおすすめです。アイテムにより異なりますが、選べる豊富なカラー展開の商品も。二つ折りやラウンドファスナータイプの長財布、小銭いれ(コインケース)、名刺入れ(カードケース)、ブックカバーなど全ての商品は、ボックスにリボンを添えたラッピングサービスも無料で行っております。詳細はトップまたはページ下の「ギフト」ページよりご確認ください。(画像は、父の日のギフトカードを添えたタイプです。)

deerskin

鹿革を仕立てる。

“How to” of deerskin

素材の良さは必須。

Quality of material is vital

軽くて丈夫な鹿革は、古都日本では古代から人々に親しまれてきました。奈良の正倉院の宝物の中にも、内側を鹿革で作られた履物があります。しかもある程度革の元の特質が保持されていることからも、経年による劣化が緩やかであることがわかります。洗練されたきめの細かい表面、ふっくらとしたやわらかさ、そして絹のようなしっとりとした手触り。非常に細かい繊維が密に絡んだ層で出来ているため、伸縮性に富んでいることも特長です。

つくりも大事。

Art of making

一般的な革(牛、羊、馬など)で「伸びる」ことはあっても、通常の使用で「縮んで戻る」ことはあまりありません。鹿革の細い繊維はランダムに、高密度で絡み合っています。そのため、一度型崩れしたように見える製品も、形を整えて時間を置くとある程度形状が戻ることもあるのです。こうした特長のために、生産時は常に微妙な調整が必要となります。鹿革ならではの特殊な技法と技術を用いながら、熟練した職人が一つずつ丁寧に形にしています。

防汚移染処理について

Protection against staining and colour transfer

革製品の汚れが気になる方にも不安なくお使いいただくため、当店では「防汚移染処理」をした製品をご用意しています。(商品代金に+税込1,100円)
ご希望の方は、商品をカートに入れた後、オプションでご選択ください。
「防汚移染処理」の処理方法については、アフターケアページにて詳しくご紹介しております。トップまたはページ下の「アフターケア」よりご確認ください。

SPEC

細部にもこだわった革小物です

In the business scene, a soft impression

鹿革の束入れ(漆革)

ORDER

ご購入はこちら

Proceed with an order

鹿革の束入れ(漆革)

●価格:39,600円(税込)
●主素材:鹿革
●サイズ:縦90mm×横190mm×厚み15mm
●注意事項:
※天然皮革を使用しているため、同じ仕様の商品でも多少の個体差が生じます。個体差は、色に限らず、シボや血筋といった革特有の現象としても現れます。こうした特色は欠点ではなく、天然素材である本革の味わいとしてご愛用いただければ幸いです(お客様がご使用のモニタなどの環境によっても、注文時のイメージと実際の商品と印象が異なる場合がございます)。
※漆は完全に乾かしておりますが、漆に敏感な方はごく稀にかぶれる場合がございます。その際は、商品の使用をやめ医師にご相談ください。
※皮革製品は素材の性質上、使用するうちに色落ちや色むらが生じる場合があります。また、摩擦や汗・雨などによる水濡れにより、衣類や他の素材へ色移りする可能性がございますので、十分にご注意ください。水分、油分、薬品、日光は皮革の色落ちや変色の原因となることがあります。特に水濡れは色のにじみや水ぶくれを引き起こしやすいため、ご注意ください。

※配送や送料・お届け時間・お支払い方法・ポイントなどについては「SHOPPING GUIDE」よりご確認ください。過去にお問い合わせいただきましたお客様からのご質問につきましても「よくあるご質問」に掲載しております。

  • 鹿革の束入れ(漆革)-市松 黒 × 黒

    商品番号:TABAIRE_LACQER - LA01

    価格 39,600円 (税込)

  • 鹿革の束入れ(漆革)-市松 黒 × 白

    商品番号:TABAIRE_LACQER - LA02

    価格 39,600円 (税込)

  • 鹿革の束入れ(漆革)-点々 黒 × 白

    商品番号:TABAIRE_LACQER - LA03

    価格 39,600円 (税込)

  • 鹿革の束入れ(漆革)-点々 紺 × 白

    商品番号:TABAIRE_LACQER - LA04

    価格 39,600円 (税込)

  • 鹿革の束入れ(漆革)-菱菊 紺 × 黒

    商品番号:TABAIRE_LACQER - LA06

    価格 39,600円 (税込)

この商品のレビュー

レビューを投稿するにはログインしてください。

こちらの商品もオススメです

  • パスケース 6,490円

  • 鹿革のコインポーチ 6,490円

  • 鹿革の名刺入れ(夢こうろ染) 33,000円

  • 鹿革の名刺入れ(バイカラー) 13,200円