BLOG

ランドセル屋さんの革製品ブログ

12月6日新色登場
「月白」(げっぱく)の小物でホワイトクリスマスの演出

2018年12月04日

長財布

鞄工房山本の二見です。
しつこいようですが早くも12月。

昨日はこの近く(奈良県橿原市)で雪虫がとんでいたそうです。北海道では雪虫がとぶと初雪が降ると言われているようですが奈良ではどうなのでしょうか。ちなみにただいまの気温12℃、なので降るわけないか。
残念ながら雪虫の写真は撮れませんでした。

白×月白のコーディネート

12月はクリスマス~忘年会~大晦日とイベントが続きます。
昔(20年前とか)ほどクリスマスプレゼントをみんなが張り切って選ぶ、っていうわけでもないようですが、それでも押さえておきたいイベントではあります。
クリスマスの色というと……
赤×緑×金
もありますが、より大人っぽくしたい。雪の白やシルバーも連想されます。
雪の、ではなくて月の白、「月白」をこの時期に合わせて新たにご紹介することになりました。今週の木曜、12月6日から店頭に並べます。
12色のただでさえ豊富な色に1色足してしまうのです。
この色をいつもの鹿イラストで表すと

ご覧の通り、「白」でも青みがかっている、冷たい白です。シルバームーンという言葉があるくらいなので、シルバーもこの色の中に感じます。

↑白に白、やはり素敵です。
レディース長財布 36,000円(税別)

「えーー真っ白なんて汚れるーーー」
と言われるかもしれません。

汚れないとはいいません。もちろん気を付けていないと汚れやすいです。

でもきれいです。月白に関しては、毎日つかうもの、という弊社のテーマも置いといて……
「このコーディネートでばっちり見せたい」日に、でも「じゃじゃーん」、ではなくさりげなくかっこよく見せてください。

さらっと粋に使ってほしい。さらっと、といえば、さらっとした触り心地の鹿革の12色、あ、間違えた、13色の中でも触り心地がまた違っています。感触で一番似ているのが、和菓子のお餅の表面にうっすら粉がついている、あれです。あるいは、マシュマロ。

月白は特別な作り方をしている、特別な革

左:ブックカバー(月白)15,000円(税別)
右:ブックカバー(生成り)15,000円(税別)

生成りはヌメです。それと比較すると月白がいかに白いか、違いは歴然。
ここでちょっとまじめなお話。
私たちの鹿革の生成りはタンニンなめし(かつ素仕上げ。いわゆるヌメ)、月白はクロームなめしです。青みの入った白を出すには、クロームなめしが向いているそうです。
タンニンなめしだと黄色っぽいニュアンスが強くなるので真っ白や冷たい白は難しい。
そしてこの月白も、白い革としてもクロームなめしとしても珍しい、素仕上げです。だからマシュマロです。お餅です。
それにしても、私もクロームなめしの素仕上げって初めてききました。不思議ですね。

レディース長財布とは!?

ところで
冒頭の写真。レディース長財布。前回に引き続き隠し持っていた店頭限定品です!
束入れはメンズ長財布で小銭入れがない。
先日の長財布には小銭入れがついている。
ではレディース長財布とは!?
Drrrrrrrrrr
(ドラミング)
カシャーン
(シンバル)
シンバルの擬音語ってどう書くのでしょう。ちなみにドラミングも適当に書いています(汗)

カブセと本体が2つのスナップで留められるんです!
これでお財布がパンパンになるまでレシートやら小銭入れやらカードやら入れる方でも、バッグの中でお財布が開いてしまうことはありません。

ここでいつものツッコミが。
「で、なんでそれがレディースってことになんの?それって女はお財布にレシートやらため込むって先入観やん!差別や!」

いえいえ、これには物理学的かつ文化人類的理由があるのです。
世の男性はパンツの後ろポケットに長財布入れる方多発。この 
「スナップボタン+クレジットカード+座った時の体重」という条件が同時にそろうことにより→「クレジットカード割れる」という現象が発生する可能性が。

そして女性はまずお尻のポケットにお財布入れないですよね。私は見たことないです。
それに、女性のバッグの中のほうが入っているものの種類も多い傾向があるので、ほかのものと接触してガバっとお財布が開かないためにも、良いのではないでしょうか。

ただの白黒じゃない白黒

白はとくに合わせるのが難しいと思われていない色です(勿体ぶった言い方)。
白黒、白紺、コゲ茶に合わせてもきれい。でも白にも黒にもいろいろあります。この月白に憲法黒を合わせると意外と優しい表情。なぜかというと憲法黒は真っ黒黒ではないのでコントラストがきつすぎないのです。
それに、同じ(ような)色でも上質の素材で表現すると違った見え方になります。絶妙な白黒、とか見つかるかもしれません。

うーむ。写真ではうまくお見せできていない気がします。皆様店頭にぜひお越しください。
左:長財布(小銭入れ付き)憲法黒 36,000円(税別)
右:レディース長財布(小銭入れ、スナップボタン付き) 36,000円(税別)

憲法黒といえばわたくし1回目のブログに誤りを見つけました。申し訳ございません。
12色の鹿のイラストで憲法黒の鹿は

だったのですが、本来は

こうあるべきでした!

は??
と言われる前に上の鹿はC0 M0 Y0 K100 ですが、下の憲法黒鹿はC0 M45 Y90 K95なのです。温かい黒。

なんだかお話が逸れてしまいました。

月白をこうやって並べてみるとコンセプチュアル!某ベルギーデザイナーを思い出します。

ではまた
鞄工房山本 二見

筆者プロフィール

名前:二見

大阪府出身 京都大学卒業 ヨーロッパで靴の仕事を12年間経験したのち帰国
バッグメーカーなどを経て2018年8月より現職
好きな文筆家は森鴎外、Albert Camus
好きなミュージシャンは Jimi Hendrix、Cream