BLOG

ランドセル屋さんの革製品ブログ

バレンタインギフトは思い焦がれるあの人に
「焦がれ色」の革小物を

2019年2月2日

長財布

皆様こんにちは、鞄工房山本の晴之です。

2月になりました。2月といえば真っ先に思い浮かぶのはバレンタインデー
女性の皆様、プレゼントの準備はよろしいでしょうか? 男性の皆様、プレゼントをもらう準備はよろしいでしょうか?
といっても最近は逆チョコ文化の流入であまり男女関係なくなっているようですね。「義理チョコ」とか「友チョコ」とか「逆チョコ」とか、チョコを食べるための口実に聞こえてます。

そんな今日は、バレンタインにピッタリな色のご紹介!

チョコの代わりに「焦がれ色」の革小物

こちらビターチョコレート! ではなく! 革小物たち。お子様なら喜んで口に入れそうなぐらい甘い色、「焦がれ色」です。

こうしたらチョコっぽさは薄まりますか?

長財布(小銭入れ付き) 36,000円(税別)
束入れ 36,000円(税別)
ブックカバー(文庫本) 15,000円(税別)
名刺入れ 15,000円(税別)

うーん。チョコを立てただけ?

「焦げ」というには柔らかな色合いですが、名前の由来をご説明します。
そもそも焼き過ぎの「焦げ」ではなく、「恋い焦がれる」が語源です。昔の人は感情を色で表したんですね。誰かを恋しく思う気持ちをこの甘い茶色で表現したわけです。ロマンチック。

色自身も色名もここまでバレンタインにピッタリな色ってありますか? いや、ない!(反語)
むしろ昔の人がバレンタインチョコレートを見て、その色を焦がれ色としたのだろうか、と疑うほどにピッタリです。さすがにそれは言い過ぎか。

「思ひ色」×「焦がれ色」の長財布

ちなみに、「思ひ色」という色もあります。別名「緋色」。これは思ひの「ひ」と緋色の「ひ」がかかってるらしく少々洒落っぽいです。でもあの鮮やかな赤はまさに人の思いそのもの。
花言葉よろしく、赤と茶の色言葉は「思い焦がれる」といったところでしょうか?

あ! そういえば! 緋色ではありませんが当店にも赤系と焦がれ色のバイカラーがございました!

束入れ(スリム・バイカラー) 赤銅色 × 焦がれ色 29,000円(税別)

赤銅色 × 焦がれ色」の束入れです。見方によってはストロベリーチョコレート? 今回の記事ははとことんバレンタイン推しです。
男性も女性も持てる色合いなので、渋い赤のバレンタインギフトで大人な愛情をさりげなくアピールしましょう!

「焦がれ色」の相方、「紺藍」

赤銅ともよく合っている焦がれ色ですが、私の思うベストパートナーはコチラ!

名刺入れ(バイカラー) 焦がれ色 × 紺藍 12,000円(税別)
束入れ(スリム・バイカラー) 29,000円(税別)

焦がれ色 × 紺藍」では名刺入れも束入れもつくっちゃいました。男心くすぐるシンプルにかっこいい色合わせです。
多分ほとんどの男性が好きなカラーパターンなので、女性から男性へのバレンタインギフトで外れることはないでしょう!

あと、この色合わせを見ると今年の干支でもある「いのしし」を思い出すのは私だけでしょうか……

最後にもう一回バレンタインを推してみる

心のこもったプレゼントで忘れちゃいけないのがギフトラッピングです。

鞄工房山本では、季節のイベントに合わせたイラストカードをご用意しております。バレンタインならこんな感じ!

焦がれ色はそのまんま鹿色でもあります。
こんな風にバレンタインで愛情と一緒にプレゼントを渡されたらチョコも心も溶けちゃいますね!

……始めから終わりまでうまいこと言おうとして言えなかったままお別れです。
このままではバレンタイン当日にチョコレートを貰えそうにないので、腕磨いてきます!

鞄工房山本 晴之

筆者プロフィール

名前:晴之

奈良県出身 同志社大学卒業
卒業後は高校教師を5年間勤める
2018年4月に鞄工房山本入社
趣味はウィンドサーフィン、スノーボード
好きな科目は数学