BLOG

ランドセル屋さんの革製品ブログ

お財布整理術!
増えがちなカードの枚数を減らす!

2019年07月12日

長財布

皆様こんにちは、鞄工房山本の晴之です。

最近はお財布の整理にはまっております。はまっているというか、ものがどんどん減ったり小さくなったりするデジタル社会で生きていくために必要な術を身につけようとしています。この間、お財布をスッキリさせられることが小銭入れを持つメリットであることを熱弁いたしました。その時の記事はこちら。

その時に実はさらっと流していたところがございます。財布の中身を取り出した写真を見返してみてください。

レシートの管理も気になりますが、そっちは解決したのでこっちのことです。

めちゃ多い。この時は、「毎日の暮らしの中で必要なカードだけお財布に入れて、普段使わないものはカードケースに入れましょう!」と言いました。一応あの後にちょこっと整理したのですがそれでもこんな厚さ。

どう見ても「カードケース a.k.a 鹿革名刺入れ」には入りません。さて、どうしたものか。

カードの枚数を減らすために

カードってレシートと違って分厚いので、枚数が少なくても意外とパンパンにかさばるものです。その数を減らすことがお財布の整理に繋がる! それが現代社会を生き抜くことに繋がります! ということで、お財布の中のカードの枚数を減らすためにできることを考えていきましょう!

その1 : 断捨離

その1は整理の基本、「断捨離」。いらないカードを断つ! 捨てる! 離れる! 本当に必要なものだけをお手元に。簡単そうでなかなかできませんが、思い切って減らしていきましょう。
特にポイントカードや会員証って溜まりがちです。私も大半のカードがそう。不要なカードを処分するときの目安は「有効期限」と「最後にいつ使ったか」。

知らないうちに有効期限が切れているカードはもちろん、有効期限までに使う予定のなさそうなカードはきっぱりさよならしましょう。また、最後に使って1年以上経つカードも断捨離候補です。
「どこでつくったカードだっけ……」というものも捨ててしまいましょう! 同じお店に行ったとしても存在を忘れて使用しないことでしょうし。

その2 : ポイントカードのデジタル化

ポイントカードの中でも多くの人が使うカードはデジタル化されているものがあります。例えば T ポイントカード。アプリをダウンロードすることでご自分のスマホが T ポイントカードに早変わり! 私もこの機会にダウンロードしてみました。

たかがカード1枚、されどカード1枚。カードが1枚お財布から減るのは大きいですよ! しかし中には、アプリの動作がスムーズにいかないものもあるようです。T ポイントはそんなことないようなのでご安心を。

その3 : クレジットカードの選別

ポイントカードと同じくクレジットカードも断捨離が必要です。こんな経験ございませんか。
あるお店でお買い物した時に、「当店と提携しているクレジットカードに入会すると、今ならこんなポイントが付いてきてこんなサービスも受けられますよ。入会費や年会費のことを差し引いてもこれだけお得ですよ。」というお話しを聞いて入会! だけどその後、結局ポイントやサービスを利用しない……

はい、私のことです。そのカードは結局ほとんど使わずにお財布に入ったまんま。この記事を書くにあたって調べてみたところ、入会時に手に入れた約6000円分のポイントがこの11月に失効されるところでした。危ない、気付いてよかった。

このクレジットカードを使えるお店は以前よく行っていたのですが、最近はたまに行くぐらい。ですがポイントの還元率が良いので、処分するのか悩むところ。まあ、普段から持ち歩く必要は無さそうなので、お財布にはいれないようにします。

その4 : キャッシュカードとクレジットカード

私、まだまだ情報化社会に馴染めていないようです。銀行のキャッシュカードとクレジットカードが一体化したカードというものが各銀行で発行できるんですね。何をいまさらって感じですか、すみません。
主要銀行ではほとんどの銀行が、地方銀行でも取り扱いのある銀行は少なくないようです。奈良県民御用達の南都銀行でも同様のサービスがあるようで。南都銀行をお使いの方は参考にしてください。キャラクターも可愛らしい。

Cotoca | 南都銀行

従来のクレジットカードと同様に、ポイントサービスも充実! ポイントを貯めることで指定時間外の ATM を利用料無料で使えるのは地味に嬉しい特典です。
2枚を別で持っておかなければいけないと思っていたキャッシュカードとクレジットカードが1枚にまとめられる方法があるなんて、恥ずかしながら目から鱗でした。早速申し込みをしようと思います。

結局何枚のカードを持ち歩くべきか

お財布の中のカードの整理、これでだいぶ進みました。重ねてみるとこんなに薄くコンパクトになりました。

普段からお財布に入れておくカードを抜くと、「カードケース a.k.a 鹿革名刺入れ」にも十分入りそうです!
そして! この中から普段の生活で持っておかなければならないカードはというと……

  • 運転免許証(身分証明に使えるため)
  • 健康保険証(非常時のため)
  • SECOM カード(会社用、自宅で必要な方もいらっしゃるかも)
  • Suica などの交通 IC カード
  • クレジットカード一体型キャッシュカード
  • 上とは別用途のクレジットカード

こんなところでしょうか、全部で6枚。厳選したポイントカードを入れても8枚に収まります。ちなみに、キーケースを持てば免許証と SECOM カードはそっちに入れられるのでさらに少なくなりますね!
あとのカードや病院の診察券などはカードケースに別に入れて持ち歩くか、自宅で保管して必要なときにだけ持ち出すか、どちらでもかまいませんよ。

つまり! 鞄工房山本で取り扱う鹿革製の束入れと小銭入れで十分に事足りるということ! 今のところ、お財布の中で一番収納の少ないスリムな方のバイカラー束入れでもカードポケットは8枚分ありますから!
カードとお札は束入れへ、小銭は L ファスナー小銭入れまたはコインポーチへどうぞ! これであなたもすっきりミニマリストです。

(左から)

コインポーチ 赤銅色 5,900円(税別)
束入れ(スリム・
バイカラー)
赤銅色 × 焦がれ色 29,000円(税別)
L ファスナー小銭入れ 焦がれ色 15,000円(税別)

ところで噂によると、工房ではさらなるミニマリストのためにもっと小型のお財布を開発中だとか……
新たなおすすめ商品となること間違いなし……? 続報を待ちましょう!

鞄工房山本 晴之

筆者プロフィール

名前:晴之

奈良県出身 同志社大学卒業
卒業後は高校教師を5年間勤める
2018年4月に鞄工房山本入社
趣味はウィンドサーフィン、スノーボード
好きな科目は数学