BLOG

ランドセル屋さんの革製品ブログ

バースデーカラーと色言葉最終回!
11月1日は胡桃色と駱駝色

2019年05月24日

長財布

皆様こんにちは、鞄工房山本の晴之です。

4月頭に急遽始まりました「バースデーカラー」と「色言葉」特集も本日で最後のカラー紹介となりました。
名残惜しいので、その前に山本八木駅探訪行ってみましょう!

2度目のご紹介、八木のバンコク「チャトチャック」

「大和八木駅近辺の美味しいお店を新規開拓したい」と思い色々と迷った挙げ句、お気に入りの美味しいお店が何軒かあればそれらのどこかに決めてしまいます。本日再びご紹介するのもそんなお店、「エスニック食堂 ChatChak」。
この日はタイ料理が食べたくなり、一人でふらっと来てしまいました。

タイ屋台の定番、タイの焼きそば「パッタイ」です。上にかかる桜海老だけでなく、大きな海老が2尾潜んでおりました。もちろんパクチーもご一緒に。
ふと頭上を見上げると……

ヒップホップバンド「韻シスト」さん主催の野外フェス「OSAKA GOOD VIBES」の会場を当日彩った提灯があるではありませんか。チャトチャックの店長もこの私も韻シストさんの大ファン。
4月末、「OSAKA GOOD VIBES」に行った私はその日のことを思い出しながらパッタイをすするのでした。ごちそうさまでした。

焦がれ色と生成りの中間? 胡桃色

では、名残惜しい「バースデーカラー」と「色言葉」特集最終回に行ってみましょう!
本日の主役はコチラ! 「胡桃色」さんです!

(左から)

長財布(小銭入れ・
スナップボタン付き)
胡桃色 36,000円(税別)
ブックカバー 15,000円(税別)
名刺入れ 15,000円(税別)

柔らかい黄褐色である胡桃色。私の第一印象は「優しそうな色」でした。鞄工房山本には18色のカラーがありますが、どれとも合いそうな優しいお色です。

焦がれ色と生成りの間のような。

けど黄金色や桃色にもどことなく似ている。

かと思えば全然合わなさそうな若葉色や紺藍に合わせてもしっくりくる。そんな胡桃色です。

素敵な色なのにバイカラーが無いのは少し寂しいものです。つくりたいアイテム、色合わせがどんどん出てきます。またのちのち……

単色だとそれはそれでもちろん可愛いので、たとえば長財布なんていかがでしょう。
店頭限定販売品ですが、長財布の大きさでも色が主張しすぎず自然に持っていただける可愛らしいアイテムです。

11月1日生まれの方へ、胡桃と駱駝

ではいよいよ胡桃色をバースデーカラーとする誕生日のご紹介! の前に1つごめんなさい! バースデーカラー366色に胡桃色はありませんでした! 最後までこんなかたちでごめんなさい!
その代わりの似たカラーは、「駱駝色」です!

……読めますか?
胡桃も少し読みにくいのに、似た色になるともっと読みにくくなりました。改めて平仮名でいきましょう。

「くるみいろ」ににたからあは、「らくだいろ」です!

はい、らくだです。あのらくだです。色として存在したのかい、らくださんよ。
まあ銀鼠っていう色があるんですから駱駝色もあるのでしょう。

駱駝色の色言葉とパーソナリティ

駱駝色の色言葉は「経営力、自信と誇り、我慢」、パーソナリティは「自信と気力に満ちた才腕をふるう人」です。
色に対する言葉のはずがらくだに対する言葉だと錯覚します。らくだってそんなにプライドが高くて能力が高かったのか。
このままでは11月1日生まれの方がらくだに見えてしまいそうな勢いです。すみません、冗談です。

ところで、鞄工房山本は革製品屋さん。ラクダ革の今後の取り扱いですが……今のところ考えておりません!
ラクダ革について調べてみると、一頭からとれる革の量が少なく、また乾燥した地域の過酷な環境に耐えうる組織がつまっているため、革としては非常に希少で上質なようです。
らくださん、いじってごめんよ。そんなに才能があるならプライドだって芽生えるよね。

ということで、本日の「胡桃色」でバースデーカラーと色言葉のご紹介は終了です!
次回はそれらを一挙大公開! まとめてお見せいたしますね!

鞄工房山本 晴之

筆者プロフィール

名前:晴之

奈良県出身 同志社大学卒業
卒業後は高校教師を5年間勤める
2018年4月に鞄工房山本入社
趣味はウィンドサーフィン、スノーボード
好きな科目は数学