BLOG

ランドセル屋さんの革製品ブログ

牛革ビジネスバッグシリーズの
リュックの中を覗いてみました

2019年5月31日

リュックサック

皆様こんにちは、鞄工房山本の晴之です。
牛革ビジネスリュック、牛革トートバッグ、牛革ショルダーバッグ、まとめて牛革ビジネスバッグ登場の興奮が冷めやらぬ今日この頃、いかがお過ごしですか?

ビジネスバッグの中でも特に男性に人気なビジネスリュック。もちろんレディースの方もお持ちいただけますよ。
前回はビジネスリュックまたの名をリュックサックまたの名をバックパックのデザイン面を余すところなくご紹介しました。革についてのお話が多かったですね。本日の記事を読む前に是非、前の記事をご確認ください。

今回はそれに続き、機能面をすみからすみまでお届けしていきます! どうか長くなりすぎませんように!

大きなお部屋が3つ

ビジネスリュック等のビジネスシーンで使われる鞄の機能面として一番大切なのは収納力! それも、単に色々なものがたくさん入るだけでなく、整理されながら色々なものが入るのがベストです!
鞄工房山本のビジネスバッグはその点にこだわりました!
まず大きなお部屋が3つございます。それぞれに収納すべきアイテムと一緒に紹介していきましょう!

薄マチのPC / タブレット用ポケット

一番背中に近いところの薄いスペースにはビジネスマンもしくはウーマン、働く大人の必需品、ノートパソコンを入れましょう! 最近はタブレットを使いこなす方も多くなってきているのでそんな方はタブレットをどうぞ。サイズは13インチまで対応。

もちろん内装生地は開くと可愛い、女性にも人気なオリジナルチェック柄。
背中との間には硬い芯材と背当てのクッションがあるため、背中が痛くなることはなくラクチンです!
「PCの破損がちょっと怖い……」方は PC にカバーをつけて収納してくださいね! 小さな型ならケースに入れても十分収まります!

底部の撥水ポケット

前面、底部にはなにやら牛革とブライドルレザーを分けるようにファスナーがギラリ。これを開けてみると……

おや? チェックじゃない! ギラギラシルバーです。実はこの生地、撥水生地なのです。

たとえば雨の日、濡れた傘をカバーに入れた状態とは言えそのまま鞄に入れるのは抵抗がありませんか。じゃあ手で持つ? 電車の中などでは周りの方に迷惑にもなってしまいます。
そんな時はこちらの防水ポケットに傘を放り込んでください!

見ての通りメインポケットとは別室のため、大事な書類を濡らすことはございません!
ただし、縫製の隙間から多少の湿気が伝わる可能性はございますので、その点はご了承くださいませ。

大容量のメインポケット

いよいよ一番広いお部屋、メインポケットのご紹介です。
覗いてみると……

ここまでバックリ開くことはそうそうないかと思いますが、マチを大きくとっているのでこんなに開きます。

メインポケット内にはさらにファスナーポケットが1つ、小さめのポケットが2つ。それぞれの用途はお好みでどうぞ!
私なら例えば!

こんな感じでしょうか。
ファスナーポケット内には万が一のために厳重に持っておきたい財布類。小さなポケットにはフリースペースに入れると探すのに苦労する小物たち。今回は鍵とスマホ。
あとのフリースペースにはご自由に書類や手帳、本などを入れてください!

少しの工夫で省スペース

はっ、機能面での私のお気に入り&おすすめポイントをまだ紹介しておりませんでした。
これからの季節、暑くなると手放せないのが水筒 or ペットボトル飲料。底の防水ポケットが空いているならそこに入れてもいいのですが、更に便利な場所がありました。
便利かつ他の収納スペースの妨げにあまりならない。

上でも少しだけ触れております。おわかりですか?
ここです! ここにペットボトルを挿してください!

マチの有効活用! 逆転の発送!
ここに収納することでフリースペース内をペットボトルがうろうろすることなく、のどが渇いた時にメインポケットのファスナーを横だけ開けてスッと飲み物を取り出すことが可能です! なんてスマート!

細かいところの素材も厳選

あとは細かいところですが、素材もこの牛革製ビジネスリュックにピッタリなもの、色を選び抜きました。

背中、肩ベルト裏の生地

リュックを背負っている時に一番気になるのが汗、ムレ。革製品ならなおさらですよね。
それらの不快感を感じやすい背中と肩に当たる部分には通気性の良いクッションを使用しました。涼しそうです!

こういったクッションって穴が大きいほどアウトドアっぽく見えるので、できるだけ穴が小さくかつ耐久性のあるものを採用しました。
夏の日の通勤もこれで快適! 見た目のスリムなファッション性も相まって自転車での通勤のメンズの方にもお似合いのビジネスリュックです!

背負いながら肩ベルトの長さを調節可能

この金具もオリジナルのファスナースラスやカシメに負けず劣らずかっこよくないですか。「ハシゴコキ」と言います。シルバーのメッキは牛革によく似合う。

リュックを背負いながらベルトを引っ張ると肩ベルトは短くなり、ハシゴコキの下のぷっくりした部分を上に持ち上げると肩ベルトは長くなります。
リュックを背負った状態で簡単に調節が可能なんです。

ビジネスバッグシリーズのテーマ

今回3型つくりましたビジネスバッグシリーズ、1つのテーマがございます。
それは「コンビネーション」。

たとえば牛革とブライドルレザー、機能性とデザイン性、ビジネスシーンとカジュアルシーン。2つの相反するものをあえて組み合わせたのです。
思い返すとそのテーマは鹿革製品のバイカラーシリーズから始まっていたのかもしれません。

実現しそうで実現し得ない2つの要素の良いところを生かしつつ、どこまで共存させられるか。なかなか難しかったのですがなんとかここまでかたちにすることができました!

ビジネスリュックは価格85,000円(税別)で販売いたします。店頭先行販売開始は6月初旬、Web 販売開始は6月中旬から下旬を予定。
店頭もしくは Web に登場までのもうしばらくのお時間は私と二見のブログで気持ちを高めておいてください!
トートとショルダーのご紹介もまだですからね! ブラック以外の各色紹介もまだでした! お楽しみに!

鞄工房山本 晴之

筆者プロフィール

名前:晴之

奈良県出身 同志社大学卒業
卒業後は高校教師を5年間勤める
2018年4月に鞄工房山本入社
趣味はウィンドサーフィン、スノーボード
好きな科目は数学