BLOG

ランドセル屋さんの革製品ブログ

9月の奈良のイベントは
月と女性が主役?

2019年8月30日

その他

皆様こんにちは。

明後日から9月。鞄工房山本奈良本店の前の田んぼの稲に、いつの間にか稲穂ができていました。

夏休み中行われる奈良県下のイベントをご紹介したのも、つい最近だったように思うのですが、もう2学期も始まっている学校がたくさんあります。
8月ほどではないにせよ、9月も奈良にはイベントが盛り沢山。暦でいうと9月は13日(金)に中秋の名月、23日(祝・月)に秋分の日となっているので、それに関連したものも。

いつも不思議なのですが、太陽は男性を、月は女性を想起させます。私だけの話でも、日本だけの話でもなくて、世界中で共通なのが何よりも不思議。ギリシャ神話の太陽神アポロンと月の女神アルテミスのように。

月は、日本ではかぐや姫伝説も連想させます。そうすると、ここ奈良とも深いつながりがあるわけです。

本日は、9月に行われる奈良のイベントのなかでも中秋の名月と女性に関連したものをご紹介します。
男性の皆様、ごめんあそばせ。オーッホッホッ。

中秋の名月にまつわる、奈良のイベント

松尾寺お月見(松尾山からの名月観賞)

様々な企画が用意されているようです。松尾山心身修練道場でのライブはヴァイオリン、ピアノ、尺八にオカリナや歌とバラエティー豊か。名水・松尾寺霊泉で薄茶も振る舞われます。

松尾寺は、以前から行ってみたいと思っていました。ここでお月見、良さそうです。
アクセスですが、最寄りのバス停から、2km距離があります。お月見をするなら、行きは平気で歩けても、帰りがちょっと不安です。バスは遅くまであるみたいですが、夜道はどれくらい暗いのでしょう。うーむ。車が無いと厳しいかなあ。

そんな松尾寺には、他にも見どころがあります。なかでも私が心惹かれるのはこちらです。

千手観音像トルソー」(秘仏/奈良時代8世紀)

旧本尊で菩薩立像と推定されている、胴体だけが焼け残った仏像。神秘的な美しさです。残念ながら著作権の関係で掲載できる画像が無いのですが、無理やり例えるならば、

Photo: “Nike_of_Samothrake_Louvre_Ma2369_n4.jpg” © Louvre Museum [Public domain]

この菩薩様バージョン、羽もナシ、とご想像下さい。写真の「サモトラケのニケ」も、頭と両腕、もう一つの翼、と全て揃っていたら、ここまで感情を呼び起こすものにはなっていなかったかもしれません。

松尾寺のトルソーは、2019年9月1日から期間限定で公開されます。

  • 公開日程:9月1日〜11月10日
  • 場所:松尾寺宝蔵殿
  • 拝観料:300円

観月の夕べ

2019年9月13日  17:30~20:30、お茶席/~20:00まで ※小雨決行
@奈良市 名勝旧大乗院庭園

名勝旧大乗院庭園公式サイト

夜間には、室町時代、足利義政に寵愛された作庭の名手・善阿弥が改造したと伝わる庭園も公開されます。文化館で展示物の見学も可能。

観月茶会

2019年9月13日(金) 17:00~21:00(受付は20:30まで) 拝観料:2000円(茶席代含む)
@奈良県大和郡山市 慈光院

慈光院公式サイト

観月祭

大神(おおみわ)神社の催しでは、正面参道や境内に、1000基もの雪洞や竹灯籠が灯されるほか、雅楽や舞楽なども披露されます。また、日中には無料の観月野点も。

2019年9月13日 野点は15時から、点灯は日没から。
@大神神社 〒633 - 8538 奈良県桜井市三輪1422

大神神社公式サイト

観月讃仏会

世界遺産にも登録されている唐招提寺ではこの日、境内に行燈が灯され、荘厳な雰囲気に包まれます。本尊盧舎那仏をはじめ、諸尊や開山堂の鑑真和上お身代わり像とともに名月を愛でることができます。

2019年9月13日  18:00~21:00
@唐招提寺 〒630 - 8032 奈良県奈良市五条町13-46

唐招提寺公式サイト

しまった、色々と良さそうなイベントが有るのに、当たり前とは言え中秋の名月のイベントはどれも同じ日、同じ時間帯なのでハシゴは難しそうです。皆様、このブログだけでなく主催者さんの情報なども比較して、一番心惹かれるものを選んで足をお運び下さい。

秋のヒロインたち

采女祭

まずは悲劇のヒロインから。

2019年9月12日(木) ~ 2019年9月13日(金)@猿沢池
猿沢池と言えば、なら燈花会の様子をお伝えした際の納涼写真。

奈良に都があった時代に、帝の寵愛を失った采女が嘆き悲しんで入水下という伝説のある池。春日大社末社である采女神社が、ここで年一回、その霊を鎮めるための祭りを行います。

采女祭り(奈良市観光協会サイト)

第25回広陵かぐや姫まつり (竹取公園)

こちらは日本中で子どもたちにも知られている女性です。

2019年9月21日(土) ~ 2019年9月22日(日)
(21日 13:00~20:30/22日 10:00~16:00)
@竹取公園 みんなの広場 〒635-0823 北葛城郡広陵町三吉391-1

奈良県観光公式サイト

その名も「かぐや姫まつり」です。以前のブログでもご紹介したことがあるのですが、かぐや姫(くれぐれもバンドじゃありません)は北葛城郡広陵町出身というのが有力な説の一つ。

それにちなんで、広陵町では毎年「かぐや姫まつり」を開催しています。初日のフィナーレは花火だそうです。って、先日から私、花火大好き人間みたいになってますね。

ところで、今月は14日が満月なので、13日中秋の名月は満月のちょっと前になります。不勉強で今まで知らなかったのですが、よくあることらしいです。

奈良は自然、伝統行事ともに季節を感じさせる事物に恵まれています。県内の方も県外の方も、9月も引き続きお出かけをお楽しみ下さい。

筆者プロフィール

名前:二見

大阪府出身 京都大学卒業 ヨーロッパで靴の仕事を12年間経験したのち帰国
バッグメーカーなどを経て2018年8月より現職
好きな文筆家は森鴎外、Albert Camus
好きなミュージシャンは Jimi Hendrix、Cream