BLOG

ランドセル屋さんの革製品ブログ

山本京都訪問
~ポップアップもあと3日! 伊勢丹へ急げ!~

2019年8月25日

その他

皆様こんにちは、鞄工房山本の晴之です。

突然ですが私は京都が好きです。高校の頃は奈良から京都の学校へ通い、大学から社会人1年目までの5年間は京都で下宿をしておりました。
都会と言うほどガヤガヤしておらず、しかし田舎というほど不便なわけではない。そこで過ごす人たちのそれぞれの時間がゆっくり流れている感じが心地よいのです。だから今でも京都へはすぐに遊びに行きますし、どこかの京都らしい通りを歩くたびに「やっぱりいいなあ」と感じるわけです。

何を言いたいかというと、そんな大好きな土地でお仕事をする機会をいただけて本当に嬉しいのです。ジェイアール京都伊勢丹さん、おおきになのです。

いつかの鴨川。

京都探訪というか伊勢丹探訪

ということで京都探訪をお届けしたいのですが、伊勢丹さんの閉店は20時。そこから近鉄京都線1本で奈良県橿原市まで帰ってこられるのですが、1時間半程かかります。何が言いたいかというと観光している時間はあまり無い & 外は暗い。致し方ない! 京都探訪はまた今度にとっておいて、伊勢丹探訪と行きましょう。

京都に来たけど沖縄に行く

京都の伊勢丹に来て早速ですが、まずは沖縄に行ってきました! 何言ってんねんって顔しないでください。正しくは10階、催物場で行われていた「めんそ〜れ〜大沖縄展」に行ってきたのです。
沖縄の特産品や沖縄ならではのアクセサリー、そして沖縄グルメがたくさんございました。私のお目当ては唯一つ、沖縄が誇るソウルフード(かどうかは知りません)「ソーキそば」!
……だったのですが、メニューには「唐人そば」なる文字も。なんだって。「沖縄そばのルーツ」だって。そういうことなら話は違う! 食べないわけにはいきません!

沖縄炊き込みご飯「じゅ~し~」とセットで注文。おや、スープが黒い。富山ラーメンの「富山ブラック」を思わせる黒さですが、食べてみるとコクのある沖縄そばのような。案外さっぱりです。そしてぐにゅぐにゅ麺。沖縄そばはこの歯ごたえが堪らんのです。
そしてとろとろになるまで煮込まれたソーキさん。よく味が染み込んでらっしゃる。卓上の紅しょうがをスープに入れるとよりさっぱりと。島とうがらしを入れるとなかなか辛くなります。京都で沖縄ご飯をめちゃくちゃ美味しくいただきました! ごちそう様でした!

ちなみに、残念ながら現在は「めんそ〜れ〜大沖縄展」は終了しております。「人気ブランド & 夏物最終バザール」が開催されているようなので、是非行ってみてください!

京都に来たけど奈良に行く

そしてお次は奈良に行ってきました! また何言ってんねんって顔しないでください。6階のバッグ & ラゲッジコーナー「鞄工房山本ポップアップストア」のことですよ!

5日目から応援に駆けつけてくれたランドセル、「アンティークブロンズカスタム・紺 × ブラウン」くんも見守ってくれています。

伊勢丹で通りがかりのお客様から「あれ? ここってランドセルの……」とお声をかけていただくことが予想以上に多く、お客様とたくさんお話をしたい私たちは「ならばいっそのこと!」と思い、本ランドセルに来てもらったのです。ありがとう、「アンティークブロンズカスタム・紺 × ブラウン」くん

また、ご覧の通りイベント開始当初とはディスプレイのまあまあ大幅な変更がありました! 最初のディスプレイは下の記事からご覧ください。

こっちに鹿革製品が置いてあるということは、以前鹿革を置いていた方には……

BC シリーズ! ビジネスリュックもトートバッグもマイクロショルダーも堂々と構えております。そしてあの新商品の姿も!

予定より1日だけ遅れ、10日目から参戦してくれた「BC トリフォールドウォレット」くん! もしかすると、全色すべてが並んでいるのをお見せするのは初めてかも? もちろん使用していないので、しっかりとブルームものっております!
他の色のビジネスバッグたちは恥ずかしがって奥に引っ込んでいますが、ブラック、ネイビー、ボルドーの3色ともすべてございますよ!

そして最後に悲しいお知らせ……こちらのポップアップストア、本日含めてあと3日でおしまいです!「まだ見てない!」お客様も、「もう1回見たい!」お客様もこの機会を逃さずにジェイアール京都伊勢丹までお越しくださいませ! そして私の代わりに京都探訪をしてくださいませ!

筆者プロフィール

名前:晴之

奈良県出身 同志社大学卒業
卒業後は高校教師を5年間勤める
2018年4月に鞄工房山本入社
趣味はウィンドサーフィン、スノーボード
好きな科目は数学