BLOG

ランドセル屋さんの革製品ブログ

〈BCトリフォールドウォレット〉
のネイビーも、じーっと見た

2019年8月24日

財布・長財布

皆様こんにちは。

先日から何度かブログに登場している〈BCトリフォールドウォレット〉。
ジェイアール京都伊勢丹6階で開催中のポップアップイベントで先行販売中です。
画像をさんざんお見せしていたものの、実は微妙に最終の商品と異なる箇所がありました。

本日は、3色展開のうちネイビーで、その最終形をお見せします。

ちょっとおさらいをしつつ、〈BCトリフォールドウォレット〉ネイビーの詳細はこちら

すでにご説明できたような、できていないような、とにかく外側は全てブライドルです。ブルームも見えます。これまでお見せした画像よりもお客様のお手元にお届けする状態により近いと言えます。

(ただし、ブルームがどれくらい表面に出ているかは個体差、温度差などに大きく左右されます。暖かい季節に使って、ブルームが見えない状態になったものを冬の間使わずにおいておくと、しばらくしてみるとブルームが浮き出ている、なんてことがあります)

えっ? なんだかネイビーじゃなくてダークブラウンに見える?
まあまあ、ちょっとお待ち下さい。

開けると

外側のブライドルレザーは確かにダークブラウンで、中の主要色がネイビー。カードポケットはダークブラウンのブライドルレザー。
このちょっとしたバイカラーが男前。
よっ男前。

ロゴも入っています。

ロゴは内側だけです。基本的にロゴを前面に打ち出さないようにしております。控えめなのです。

しつこいようですが、この色バリエーションの呼称は、“Navy” です。外側の色の「ダークブラウン」じゃないところがポイントです。
なぜなら、”Bordeaux“ の外側も完全にダークブラウンなので(汗)、内側の色で区別しているのです。

お伝えし忘れましたが、留め具は通常のスナップボタン(と、私は呼んでいますが業界的にはホックと呼ばれております)……ではなく、イタリアンホックというちょっと小洒落たものです。

このイタリアンホックの利点はというと、すっきりした見た目です!
使い勝手も一般的なホックと変わらず。じゃあちょっとでも見目好いほうが。

〈BC トリフォールドウォレット〉厚みの謎

王子から渡されたこのお財布のサイズ情報は「横 9.5cm × 縦 7.5cm × 厚み 3.5cm。」。測ってみましょう。

確かに3.5cm 強あります。

ところが、先日お見せした画像では、

カードやら小銭を目一杯入れた状態で厚みがほぼ3.5cmだったのです。こは、いかに。

王子いわく、使っているうち、とくにパンツのポケットに入れたりしているうちに革が馴染んで柔らかくなり、厚みが減った、とのこと。

もちろん、多少の個体差もあります。革を漉くときに機械の設定を同じ厚みにしても、厚みが完全に一定するわけではありません。

BC マイクロショルダーと記念撮影

せっかく小さいお財布ができたので、今まで仲間からチビ呼ばわりされていたマイクロショルダー君と記念撮影。マイクロショルダー君も、自分が大きくなったような気がしてちょっと嬉しいようです。

なんだか本当にマイクロショルダーが大きく見えます!
一緒に使っていただくと、わかりやすすぎないコーディネートで非常に良い感じです。

左から

  • 〈BCシリーズ〉マイクロショルダー (ネイビー×ダークブラウン)29,000円(税別)
  • 〈BCシリーズ〉トリフォールドウォレット(ネイビー×ダークブラウン)27,000円(税別)

※マイクロショルダーは他にブラック×ブラック、ボルドー×ダークブラウンの種類がございます。
※トリフォールドウォレットは他にブラック×ブラック、ボルドー×ダークブラウンの種類がございます(色表記は「内側×外側」です。通常「外側×内側」の順になりそうなところですが)。

筆者プロフィール

名前:二見

大阪府出身 京都大学卒業 ヨーロッパで靴の仕事を12年間経験したのち帰国
バッグメーカーなどを経て2018年8月より現職
好きな文筆家は森鴎外、Albert Camus
好きなミュージシャンは Jimi Hendrix、Cream