BLOG

鞄工房山本の革製品ブログ

本日、ビジネスバッグを
Webサイトで販売開始しました。

2019年8月5日

リュックサック

本日、ビジネスバッグをWebサイトで販売開始しました。

もうすぐですよ、6月末には、でももうちょっとお待ち下さい、なんて言っている間に8月になり、楽しみにしてくださっていたお客様のご期待を裏切り続けて申し訳ございませんでした!

今回は、予定、つもり、will 、going to、の話ではございません。

さきほど〈ビジネスリュック〉〈トートバッグ〉〈マイクロショルダーバッグ〉の3型をご覧いただけるようになりました。

ビジネスバッグ商品ページへご案内

いや、「~へご案内」ってそんな大層な話ではないのですが、ガイドをさせて下さい。

例1:最初から「これが見たい!」と、目がけて行く場合

バッグ3型の商品ページには、トップページのメニューのこちらからお入りいただけます。
と、言いますかサイト内のどこを閲覧中でもメニューは表示されています。
こういう説明って難しいですね。

えっ?
あ、ちょっと押しが強いですか?すみません、やっとここまでたどり着いた嬉しさで勢いづいてしまいました。

はいると、リュックの場合は

こんな画面にいきます。
ひっそりと指が指し示している〈more〉をクリックすると、商品ページが開きます。

例2:慌てず騒がず、トップページをゆっくりご覧になる場合

トップページ。今の所鹿革製品がカラフルにお出迎えします。(近日中にここもビジネスバッグになる可能性大です)

この画像のすぐ下に、PRODUCT LINEUP と銘して商品一覧がございます。そこを ぐりぐりっ、と下がっていただくと、

長財布、小銭入れ、名刺入れ、ブックカバーと鹿革小物のあとに、ありました!

これは……、

王子ビンゴ。

とふざけている場合ではございません。
それぞれのバッグの、〈more〉をクリックすると商品ページが開きます!

例3:どんなものがあるのかな、と一覧からご覧になる場合

すべての道はローマに通じるの如く、すべてのクリックは商品ページに通じる、かどうかは知りません。 サイトのあちこち楽しんでご覧いただけると私達も嬉しいです。

そこで、さっき見たような……でもメニューの左側。

こちらから入ると、たどり着くのは先程と違うデザインの商品一覧。

なかなか1画面で全容をお伝えしにくいのですが、ぐっと下がって(さらに別の言い方をするとスクロールダウンして)ご覧いただくとビジネスバッグの短い紹介があります。

こ、これは……、

王子ビンゴ パート2。

それもご愛嬌ということで(汗)
ここで「more」をクリックしていただいても、平和に各商品ページにたどり着きます!

バッグの仕様だけでなく、素材の背景やお手入れ方法のご紹介もしていますので、合わせてお読みいただけましたらページを作った甲斐があります。

とはいえ、ご覧になってご不明点がありましたらぜひお気軽にお問い合わせ下さいませ。
ご質問以外にも、ご感想でも何でもいただけましたら嬉しい限りです。

鞄工房山本 二見

筆者プロフィール

名前:二見

大阪府出身 京都大学卒業 ヨーロッパで靴の仕事を12年間経験したのち帰国
バッグメーカーなどを経て2018年8月より現職
好きな文筆家は森鴎外、Albert Camus
好きなミュージシャンは Jimi Hendrix、Cream