BLOG

ランドセル屋さんの革製品ブログ

お盆休みにそなえて鞄工房山本
(奈良本店)へのアクセスをおさらい

2019年8月10日

その他

鞄工房山本はお盆も営業いたします

皆様こんにちは。

本日は8月10日。お盆休みに入られている方も沢山いらっしゃると思います。
私達、鞄工房山本奈良本店は定休日である水曜日の8月14日を除き、お盆期間中も通常通り営業しております。暑い中本日も朝からお客様が大勢お寄りくださっています。ありがとうございます!

(何の画像でしょう。点線のところは午前中日陰になるので植物にとっても過ごしやすい、というわけで点線の枠の中だけ雑草が元気です。雑草ですら避ける直射日光)

鞄工房山本までスムーズに到着するために

私は業務で電話の応対もしております。その中でもけっこうよくあるのが、お客様が車で向かっていたら道順がわからなくなってしまった、というもの。確かに、Web サイトに地図を掲載しているものの、簡易的なものですし、何より目立つ目印が周辺にありませんので、わかりにくいかと思います。東京タワーとかあったらいいんですけど。

グーグルマップを見ても目印になるような建物の表示が少ないので、近くまで来ているはずなのにわからない、とお困りのお客様からのお問い合わせを受けたことも何度かあります。

カーナビに入力するときは「南浦町899」で!

まずは出発前のご注意です。慣れない場所へ車で行かれるとき、皆さんカーナビを使われると思います。目的地を「鞄工房山本」と入れればよさそうなものですが、ここにひとつ落とし穴。カーナビの機種によっては登録住所が古いままで、移転前の住所へ案内してしまうことがあるようです。

カーナビの目的地設定は、「奈良県橿原市南浦町899」と奈良本店の住所を入力されることをおすすめします。暑い中、あっちへ行ったりこっちへ行ったりしたくありませんものね。

車でのアクセスマップもご参考にしてください

地図があった方が分かりやすいという方のために、バイパスから当店までのアクセスマップも併せて掲載しておきます。当店に以前からある地図のバージョンアップ版です。
お役に立つと嬉しいです!

余談ですが……私は普段車に乗らないので、正直なところ当店周辺の土地勘にはあまり自信がありません。お客様からのお問い合わせには定番ルートであればご案内できるのですが、ちょっと珍しい場所からだとけっこう厳しい……
そんなときの私の解決策をお教えしましょう。ズバリ、「車を運転する土地勘のある同僚に電話を代わってもらう!」

ふざけるなーっ
すみませんっ

上の地図は「車を運転する土地勘のある同僚」に確認済みなのでご安心してお使いください!

近くまで来てからが、わかりにくい?

「奈良本店の近くまではスムーズに来れたけど、あとちょっとの道順が分からなくなってしまった」という方が意外に多くいらっしゃいます。その場合に目印にしていただきたいのが、「木」です。

いや、冗談じゃないのです。

鞄工房山本の敷地には、こんなふうにすごく大きな木と、まあまあ背の高い木が2本ありますので、それがちょうど良い目印になります。木が目印になるなんて、牧歌的です。

他の分かりやすい目印としては、鞄工房山本の駐車場へ入る曲がり角にはソフトクリーム屋さんの黄色い看板があります。

もうひとつ、カミダ自動車さんという自動車修理工場が鞄工房山本の駐車場の南側にあります(いつもお世話になっています)。

というわけでそれらを踏まえた近隣の地図がこちらです。位置関係が分かるでしょうか?

大和八木駅からはバスが出ています(ただし……)

公共交通機関をお使いになりたい方は、大和八木駅と香久山墓園・昆虫館を往復するコミュニティバスもご利用になれます。

ただし、ひとつご注意。バスの本数は多い時間帯でも1時間に1本程度と非常に少ないです。また、運行終了の時刻もかなり早いです。ご利用の際には時刻表をよくよく確認されることを強くおすすめいたします!

バスって、初めて乗る時わかりにくくて、ドキドキしませんか。方向はあっているのか、前から乗るのか後ろからか。お金を払うのは乗ってすぐか、降りるときか。降車ボタンは押すのか。お釣りは出るのか。ルールが多すぎて緊張。
少なくとも、「南浦町」のバス停は上の地図の、オレンジ色で示されたところです。

京都伊勢丹でも鞄工房山本の革製品をご覧いただけます!

最後に皆さまへ嬉しいお知らせです。8月14日から27日まで、JR 京都伊勢丹にポップアップストアとして、鞄工房山本の鹿革小物とビジネスバッグが登場します! 場所は京都伊勢丹6階、南エスカレーター横の「バッグ&ラゲッジコーナー」です。
王子の8月3日・7日のブログにもあったとおり、京都へ伺う準備が整ってまいりました。

どこであれ、皆さまにお会いできるのを楽しみにしております。

筆者プロフィール

二見

大阪府出身、京都大学卒業。ヨーロッパで靴の仕事を12年間経験したのち帰国。
バッグメーカー勤務などを経て2018年8月より現職。
好きな文筆家は森鴎外、Albert Camus。
好きなミュージシャンは Jimi Hendrix、Cream。