BLOG

ランドセル屋さんの革製品ブログ

まもなく販売開始!
 鞄工房山本の人工皮革ランドセル

2020年4月1日

その他

皆さまこんにちは、鞄工房山本の晴之です。

遂に本日、4月1日から新年度が始まりました。気持ち新たに2020年度を迎えられる方が多いのではないでしょうか。そんな中でも、小学校へのご入学はお子さまも保護者さまも特にドキドキされることかと思います。
そして小学校入学に欠かせないのがランドセル! 鞄工房山本では、明日4月2日(木)から2021年度ご入学用のランドセルを販売開始です!

2021年度ご入学用ランドセルの販売について

今年はコロナウイルスの影響を考慮し、現段階では5月10日までの展示会を中止いたしております。その後のものについては検討中です。皆さまにはご迷惑をおかけすることになりますが、なにとぞご理解くださいませ。

東京2店舗も先日、3月29日は臨時休業する運びとなりました。今後もどうなるかわからないので、最新情報は鞄工房山本のSNS や WEB サイトをご覧ください!

それにともない、もともと設けておりました無制限のご注文受付期間を5月10日(日)まで延長することにしました! つまり、4月2日から5月10日までは一部商品を除き、全ランドセル売り切れとなることはございません!(一部商品は、「オールコードバン」と「オールコードバン夢こうろ染」)
ちょうどゴールデンウィークも挟むので、ご家族お揃いのときにごゆっくり相談してお買い求めください。それまでにコロナウイルスの影響が収束しているといいのですが。

5月11日以降も引き続きご注文を承りますが、上限に達したランドセルから売り切れとします。あらかじめご了承ください。

そんな様子で、遠方の方はなかなか鞄工房山本のランドセルをご覧いただけない状況が続きます。そこで、3月3日から開始して当初は末日で終了する予定だったインスタライブですが、4月も引き続き行うことにしました! 毎週火曜日のみの配信となりますが、変わらず20時からはスマホのご用意をお願いしますね! ゲリラ的な配信もあるとかないとか……
インスタライブについて、詳しくは下のブログ記事をお読みください!

鞄工房山本の人工皮革ランドセル

さて、昔はランドセルといえば牛革が主流でしたが、最近では人工皮革のものが多くなってきています。その理由は、世の中の技術の進歩とともに人工皮革の品質がどんどん向上していったことが大きいでしょう。
鞄工房山本のランドセルの主流は今なお牛革ですが、お客さまの需要に対して人工皮革のものも多数取り揃えております。2021年度用に新しくラインナップされたモデルもちらほら。今回のブログ記事では、鞄工房山本ブランドのニュー人工皮革モデルを紹介したいと思います!

昔ながらの定番モデル、人工皮革バージョン

鞄工房山本で根強い人気を誇る牛革モデル「アンティークブロンズ」。昔ながらの形でありながら、洗練されたシンプルなデザインがその理由のひとつ。
「シンプルな人工皮革モデルが欲しい!」というお客さまの声にお応えして、派生モデルが誕生しました! その名も「アンティークブロンズ・ノイ」!

(左上から時計回りに)

アンティークブロンズ・ノイ マリンブルー 59,900円(税込)
モスグリーン 59,900円(税込)
キャメル 59,900円(税込)
59,900円(税込)

デザインは「アンティークブロンズ」を完全に踏襲。素材のみ、牛革から人工皮革に変更しました。色展開はマリンブルー、モスグリーン、キャメル、黒の4色展開。男の子にも女の子にも選んでいただけるバリエーションです。
牛革に比べると、少しマットな見た目が人工皮革の特徴。

左が牛革、右が人工皮革です。
人工皮革のメリットは軽くて柔らかいこと! 牛革のランドセルと人工皮革のランドセルでは、およそ 130g の差があります。また、肩ベルトもすべて人工皮革でできているため、はじめて背負った瞬間からお子さまの体格に馴染んでくれることでしょう。

詳しくは下のリンクをクリックして、商品ページをご覧ください!

アンティークブロンズ・ノイ(人工皮革) | ランドセルの鞄工房山本

生まれ変わったお花いっぱいのランドセル

牛革から人工皮革に生まれ変わったランドセルもございます。
華やかなお花のモチーフが女の子に大人気!「ブロッサム」です!

(左から)

ブロッサム チェリーピンク 59,900円(税込)
59,900円(税込)
ハーバーブルー 59,900円(税込)

牛革モデル「フィオーレ・ブロッサム」だった頃から色を3色に絞りました、黒とハーバーブルーとチェリーピンク! 私のオススメはなんといっても黒!「女の子で黒?」と思われるかもしれませんが、白いお花とのコントラストがほんとに可愛いのです。

先ほど、人工皮革のメリットをご説明しましたのでお次はデメリットを、と思ったのですが……実はほとんど無いのです。
「牛革に比べて耐久性が低い」と思われがちな人工皮革ですが、上でも申しましたように人工皮革の品質は年々良くなっています。6年間使うランドセルで考えると、牛革でも人工皮革でも遜色なく綺麗にお使いいただけますよ!
強いて言うなら、見た目の点。牛革と人工皮革を並べて風合いを比べたとき、やっぱりどうしても牛革の高級感を選ばれるお客さまが多く感じられます。ですがそこは好みの問題。人工皮革のマットな質感がお好きな方はそちらおをお選びくださいね。

詳細は下のリンクから!

ブロッサム(人工皮革) | ランドセルの鞄工房山本

鞄工房山本一リーズナブルな「ピコ」

忘れていました。人工皮革のメリットがもうひとつ、「牛革より安い!」ということ。次にご紹介するランドセルは、安価な人工皮革モデルの中でも一際お買い求めいただきやすい! 「ピコ」です! その価格なんと50,000円切って49,900円!

(左上から時計回りに)

ピコ モスグリーン 49,900円(税込)
ローズピンク 49,900円(税込)
49,900円(税込)
49,900円(税込)

カラーバリエーションは男の子と女の子、それぞれに人気な黒、モスグリーンと赤、ローズピンク!
革断面の処理にコバ塗りではなくヘリ巻きを採用していたり、金具をシンプルなものにしたり、企業努力でギリギリまでお値段を落とさせていただきました!

しかし安いと言っても、決してつくりがチープなわけではございません。ランドセルそのものの大きさや機能性は、他のランドセルと全く変わらないのです。
むしろ! カブセのカシメ(ランドセル正面の2つの金具)にはロゴマークの入ったオリジナルカシメではなく、反射鋲を取り入れたことで雨の日や日没など視界の悪いときも安心! ライトに照らされるとバッチリ光を反射してくれます!

雨の日といえば、こちらのランドセルの革にももちろん撥水加工が施されています。濡れたときもさっと一拭きしていただくだけ! お手入れ簡単!(鞄工房山本のランドセルは、リベルタの一部分を除き、すべてのものに撥水加工が施されております。)

鞄工房山本が自身を持ってお届けする、最軽量最安価なランドセル「ピコ」の商品ページはコチラです!

ピコ(人工皮革) | ランドセルの鞄工房山本

ということで、今回はあさってのランドセル発売に向けて、鞄工房山本の人工皮革ランドセルをメインにご案内しました。
WEB サイトからは革サンプルを無料でご請求いただくことも可能です。ショールームにお越しいただけないお客さまにも、本革と人工皮革を実際に見て触って体感していただけますので、是非ご請求くださいませ!
「他のランドセルも気になる!」方はどうぞ鞄工房山本のランドセルオフィシャルサイトまで!

筆者プロフィール

名前:晴之

奈良県出身 同志社大学卒業
卒業後は高校教師を5年間勤める
2018年4月に鞄工房山本入社
趣味はウィンドサーフィン、スノーボード
好きな科目は数学