BLOG

ランドセル屋さんの革製品ブログ

鞄工房山本2019年の振り返り
~令和とビジネスバッグと小銭入れ~

2019年12月10日

ビジネスリュック

皆様こんにちは、鞄工房山本の晴之です。

鞄工房山本の2019年振り返り、第4回です。今回は令和に突入した5月から7月までを一度に振り返っていきたいと思います! この3か月では、いろいろなアイテムが発売されましたね!

令和の鞄工房山本

令和に突入! したと言ってもなんら変わらず鞄工房山本は営業しておりました。とくに季節はゴールデンウィーク! 7年ぶりに再開した全国展示会で忙しく、正直なところ新元号どころではなかったのです……

ちなみに、2019年のゴールデンウィークは4月27日から5月6日までの10連休。その中で、私たちは大宮、梅田、広島の3都市にお邪魔いたしました。梅田ではまるまる一週間のゴールデンウィーク特別展示会を催していたのが懐かしい!

そういえば、そんなランドセルの展示会に紛れてセレクトショップのお店、「香久山鞄店」も近鉄百貨店奈良店(ならファミリー)にて期間限定販売イベントを実施しました。ちょこっとだけ鞄工房山本の鹿革製品もまぜてもらいながら。

展示会やらポップアップイベントやらで、令和1月目は慌ただしく過ぎていったのでした。

6、7月にかけて新商品登場!

鹿革製品に次ぐ BC シリーズ

5月末にようやく情報が解禁され始めた「BC シリーズ」。6月になってようやく販売することができました!
今まではランドセル共革のパスケースがあったと言っても、やはり鹿革のイメージが強かったであろう鞄工房山本の革製品。そこに突如現れた BC シリーズで使用する「ブライドルレザー」は鹿革に負けぬ劣らぬ存在感を放ちます。

(左から)

BC トートバッグ ブラック
× ブラック
85,000円(税別)
BC マイクロショルダー ネイビー
× ダークブラウン
29,000円(税別)
BC ビジネスリュック ボルドー
× ダークブラウン
85,000円(税別)

蝋などのワックス成分が革から浮き出た「Bloom」。この独特の見た目を保つもよし、磨いて光沢を放つ革に仕上げても良しです!

ブライドルレザーについて詳しく解説している記事はこちらを、

ブライドルレザーのエイジングを追った記事はこちらをご覧ください。

まだこのときは世に出ていない「BC トリフォールドウォレット」くんが主役ですが。

決して安くない BC シリーズですが、それ以上の機能性とデザイン性から、実は鞄工房山本では鹿革製品に並ぶ人気なのです。一番人気のカラーはボルドー × ダークブラウン、大人っぽい赤みが人気の秘密。

束入れの相棒、小銭入れたち

また、立ち上げ時から商品ラインナップにございました、小銭入れがついていない長財布、「束入れ」。ですが、束入れの相棒となるはずの「小銭入れ」をずっとご用意できずにいたのです。
しかし! それもこの時期に登場。しかも2型! この子たちですね。

(左から)

コインポーチ 焦がれ色 × 茜色 5,900円(税別)
紺藍
憲法黒
L ファスナー
小銭入れ
月白 15,000円(税別)
菜の花
生成り

「小銭を入れる」という目的は同じながら、細かい用途によってどちらのタイプを選ぶか。困ったときのためにそれぞれの利点をまとめ、比較した記事がございます。

それぞれのカラーを紹介したものも。

ちなみに私は「千歳緑」の「L ファスナー小銭入れ」を購入して愛用しております!

ところで、コインポーチはバイカラーなら柑子色 × 銀鼠、単色なら赤銅色が人気です!

こうして振り返ってみると、6、7月は新商品が続々と出てなかなか慌ただしい2カ月間だったんですね。それに負けじと2020年も続々と新商品を発表していくつもりですので、お楽しみに!

筆者プロフィール

名前:晴之

奈良県出身 同志社大学卒業
卒業後は高校教師を5年間勤める
2018年4月に鞄工房山本入社
趣味はウィンドサーフィン、スノーボード
好きな科目は数学