BLOG

ランドセル屋さんの革製品ブログ

店頭販売開始日と
勤労感謝の日と天赦日と

2019年11月22日

財布・長財布

皆様こんにちは、鞄工房山本の晴之です。

本日11月22日は鞄工房山本の革製品にとって大切な1日。そして明日11月23日は勤労感謝の日かつ天赦日。
両日のことをブログ記事にしました。まずは11月22日のことから。

2018年11月22日、革製品販売スタート

公には2019年1月から鞄工房山本の革製品がオープンしました! ということになっていますが実はこれ、Web サイトのオープンのこと。
当ブログをずっと読んでくださっている方はご存知かと思いますが、鞄工房山本の革製品は、Web サイトオープン前からお店に登場していたのです! Web に先駆けて、奈良本店、銀座店、表参道店の3店舗で店頭販売を開始したのが2018年の11月22日なんですね。
以前記事でも書いた、ブログ執筆スタートのことを踏まえると……

  • 2018/11/9……ブログスタート
  • 2018/11/22……店頭販売開始
  • 2019/1/28……Web サイトオープン

となります。ちなみにブログスタートの頃のことは下の記事をご覧ください。

そして去年の今日のブログ記事がコチラ。

長財布の中でも一際スリムなバイカラー束入れを紹介しております。可愛らしい表参道店も取り上げられています!
ここから約2カ月を経て Web サイトがオープン、鞄工房山本の革製品は本格的に始動するわけですね。

店頭限定販売のお財布とは

ところで、店頭販売といえば鞄工房山本の店頭限定商品をご存知ですか? Web サイトで店頭限定のアイテムを紹介するのはいささか不思議なので、あまり話題には出していなかったのですがこんな日ぐらい登場してもらいましょう。コチラのお財布たちです!

鞄工房山本の長財布と言えば、最近発売したラウンドファスナー長財布が18色展開、束入れや小銭入れ付きの長財布はダークカラー8色展開のはず……
このフォルムは束入れか小銭入れ付きの長財布に見えますが、色はなんとパステルカラー! 開いてみると、

小銭入れの他に、バッグの中でお財布が開かないように留めておくスナップボタンが付いています! しかも全幅ポケットの中にもカードポケットが付いているため、ダークカラーの長財布よりもカードをたくさん収納可能。その数12枚分!

これが店頭限定商品の正体!「長財布(小銭入れ・スナップボタン付き)」です! 名前そのまんま!
価格は束入れやダークカラー長財布と同じく36,000円(税別)! 色はパステルカラー10色で展開! しかし色によっては欠品もございます。追加生産の予定がない商品ですので、お求めの方は奈良本店か銀座店か表参道店へお急ぎください!

11月23日は勤労感謝の日

今日はそんな日ですが、明日は勤労感謝の日ですね。12月23日はもう天皇誕生日ではありませんので、実は年内最後の祝日なんですよ。

これが公布、施行されたのは1948年。「勤労を尊び、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」ことを趣旨としています。
ルーツは飛鳥時代に始まった「新嘗祭(にいなめさい)」。これは、神々に五穀の収穫を祝い、感謝する日本古来の行事です。それが形を変えて今も残っているんですね。
アメリカには似た祝日で「Thanksgiving Day」や「Labor Day」があります。

そういえば、母の日や敬老の日のように、年齢や性別にとらわれない国民同士のための祝日って珍しいですね。是非お互いに肩たたき券を贈り合うようにしましょう!

11月23日は天赦日

最後に、明日は以前紹介した「天赦日」でもあります。

天赦日とは簡単に言うと、1年に数回しか巡ってこない最強開運日、何をしてもうまくいくスーパー縁起の良い日です。

2019年には何にも邪魔されない天赦日が4日ありますが、その最後の1日。お財布を買うとか何かした方が良いですよ!
ちなみに私は年末ジャンボ宝くじを買おうと思います。心の中では「絶対当たる」と思いながら、「この日を狙って多くの人が買うのならその人たちは皆当たるのだろうか」なんて野暮なことを考えてしまっているのです。反省。絶対当てます。

筆者プロフィール

名前:晴之

奈良県出身 同志社大学卒業
卒業後は高校教師を5年間勤める
2018年4月に鞄工房山本入社
趣味はウィンドサーフィン、スノーボード
好きな科目は数学