BLOG

ランドセル屋さんの革製品ブログ

鞄工房山本の出張授業
「ランドセルができるまで」

2019年11月18日

その他

皆様こんにちは、鞄工房山本の晴之です。

鞄工房山本では、お客様に参加していただける楽しいイベントを日々企画して実施しております!
例えば最近では、写真教室や出張授業にワークショップなどなど! 詳しくは下の記事からご覧ください。

その中から今回は、つい先日行ってまいりました「鞄工房山本の出張授業」のお話をしたいと思います!

新庄北小学校へ出張授業!

出張授業とは、鞄工房山本でランドセルを実際につくっているスタッフが小学校へ赴き、ランドセルのことや牛の革のこと、ものづくりについてお子様へお話をするというもの。
毎年定期的に開催していたのですが、実は今年から新たに参加校を募集し始めました。するとありがたいことにご連絡をくださった学校が。奈良県にございます新庄北小学校です!

学校に到着すると早速準備に取り掛かり、ホワイトボードにタイトルを書いてスタンバイ。

「ランドセルができるまで」と題してお話しをいたします!
チャイムが鳴り、小学生の皆様がぞろぞろと集まってきました。今日は小学4年生のお子様に授業をするようです。

ご挨拶。本日の流れは……

① 鞄工房山本のランドセルづくりムービー
② 工房スタッフからランドセルや革についてのお話
③ 質問タイム
④ 革やランドセルのパーツに触れてみる

いつも大筋はこの流れで展開しています。

ムービーを観て……

皆様真剣です。ちなみに、この動画は YouTube にもあがっておりますのでよければご覧ください!

工房スタッフのお話が始まりました。ちょっと緊張してそう。

「この形のランドセルのパーツは何でしょう?」聞いてみると!

さすが4年生! 元気いっぱい! 写真左下で控えめに手を挙げる男の子が可愛い。
正解は……

ランドセルの顔になる「カブセ」でした! 見事正解! パチパチパチパチ。

ときには動画で説明したり、

ときには牛革をお見せして説明したり、

ときにはランドセルのパーツや実物で説明したり。

1枚の牛革からどうやってランドセルができるのか、皆様しっかりと勉強してくださいました。
最後は、「ものをつくるということ」、「いのちをいただくということ」についてお話をして、工房スタッフからのお話はおしまい。
続いて質問タイム!

皆様ランドセルに興味津々。時間いっぱいまで質問の声はやみませんでした。
最後は実際に牛の革やランドセルのパーツに思う存分触っていただきました!

ザラザラしている床面とツルツルしている銀面。
完成したランドセルでは、床面を触ることができません。斬新な手触りにお子様はびっくりされていました!

こちらはランドセルのパーツたち。「これはどこかなー」と言いながら、完成したランドセルと見比べる様子が微笑ましかったです。
普段触れる機会が少ない牛の革にお子様たちは大興奮! 大人になっても革好きでいてくださいね!

ということで大好評の中、鞄工房山本の出張授業は終了しました。私たちもたくさんのお子様に囲まれることができてめちゃくちゃ癒やされました。これからも、皆様の笑顔のために頑張ってまいります!

そしてまだまだ出張授業の参加校は受付中です!

詳しくはコチラから

お気軽にお問い合わせくださいませ!

筆者プロフィール

名前:晴之

奈良県出身 同志社大学卒業
卒業後は高校教師を5年間勤める
2018年4月に鞄工房山本入社
趣味はウィンドサーフィン、スノーボード
好きな科目は数学