BLOG

ランドセル屋さんの革製品ブログ

奈良県のいろんなお寺
~眼病封じとめがね供養の壷阪寺~

2019年11月14日

その他

皆様こんにちは、鞄工房山本の晴之です。

このブログではたびたび、奈良県のお寺や神社で行われているお祭りやイベントを紹介してきました。
その記事の中には「実際に行ってきました!」というものも。最近では飛鳥村のお祭りとか。

お読みいただければわかりますが、私ではなく工房スタッフが行っております。プライベートで。彼女はその時にとった写真とお話を私に教えてくれるのです。いつもありがとう!

今回もそんな彼女の体験記。特にイベントがあったわけではなく、奈良県にある面白いお寺に行ってきてくれたようなのです。

盲目の男性とその妻の物語『壷坂霊験記』

人形浄瑠璃の演目で、『壷坂霊験記』というものがあります。盲目の沢市という男性とその妻お里のお話。
沢市は早朝になるとお里がどこかへ出かけていくことに不信感を覚えます。「別の男性と逢引しているのではないか」と妻に問いただしますが、実はお里は沢市の目の病気が治るようにと、三年間欠かすことなく壷阪寺の観音様を詣っていたのだと打ち明けます。
妻を疑ったことを恥じながら、沢市はお里と共にお詣りを始めますが、心のなかでは「自分がいるから妻はこんな暮らしをしなければならないのではないか」と自分を責め始めます。そして、身を投げてしまうのです。夫の死を知ったお里は、それを悲しみながら自らもあとを追います。
しかし、二人の切ない愛を知った観音様の霊験により、奇跡が起こるのです。二人は助かり、沢市の目も見えるようになりました。
という物語。そして、その舞台が今回行ってきてくれた「壷阪寺」です!

「壷阪」なのか「壷坂」なのか、どちらなのでしょう。
ちなみに本堂の横手には、沢市とお里が身投げをしたとされる「投身の谷」があります。

紅葉の季節ということもあり、すごい綺麗。
では、境内を見ていきましょう!

眼病封じとめがね供養

『壷坂霊験記』の起源にもなっているように、壷阪観音は眼の観音様として古くから信仰がありました。
依頼すれば眼の健康を願う「眼病封じ祈願」として、ご朱印をくださいます。
また、5月と10月の18日には春と秋の眼病封じ祈願会があり、柴灯護摩(さいとうごま)が執り行われます。

そのため、昔から眼に関係するものの供養の相談が多くあったようです。壷阪寺では有名な「めがね供養」もそのうちのひとつ。

こちらの石像、「めがね供養観音」と言いましてそのお足元をご覧ください。古くなっためがねがたくさん置かれているのが分かります。
秋の眼病封じ祈願会に併せてめがね供養会も行われるのです。
その時には、下の大めがねのレンズの中を合掌しながらぐるぐる回る「大めがね奉納」を参拝者はされていかれるようです。

大小いろんな仏像さま

壷阪寺の見所はそれだけではございません。めがね観音石像だけでなく、大小様々な仏像さまがいらっしゃいます。ご覧ください。

階段に並ぶいっぱいのお地蔵さまや、お顔がいっぱいの仏像さま。

建物の中にも外にも千手観音さま。
そしてそして、大迫力の大仏さま!

全長8メートルの釈迦如来大涅槃石像さまと全長20メートルの大観音石像さまです。
大迫力。ちなみに東大寺の大仏さまは座っておられるとはいえ、全長15メートル。大観音石像さまの大きさがよく分かります。

これら以外にもご立派な仏像さまがたくさんいらっしゃるのですが、どことなく日本以外の文化を感じませんか? 実は壷阪寺は昔、インドでハンセン病患者救済活動に着手しました。その活動は現在も続いており、インドと交流があるのです。
そのご縁で、インドから招来された石像がたくさんいらっしゃるんですね。

石像ではありませんが、境内にはこんなものも。

仏伝図レリーフ「釈迦一代記」、これもインドからやってきました。お釈迦さまの一生を描いているらしく、その長さなんと50メートル。その途中には……

螺髪感を醸し出してくるカタツムリがいました。

紅葉に包まれる大仏さま

もう一体、壷阪寺で有名な大仏さまをご紹介します。冒頭の写真でもチラッと出てきたこちらの大釈迦如来石像さまです!

台座が5メートルの身丈は10メートル。下の写真の左下に参拝者の方が写っておりますが、比べるとデカすぎませんか。

正面からでも大迫力で見応え抜群なのですが、見方を変えるとより幻想的なお姿を見ることができます。それが、桜の季節に大仏さまと同じ目線の高さまで上がると見ることのできる「桜大仏」。画像はググってください!
しかし今は秋真っ盛り。「桜大仏」もとい……

「紅葉大仏」!
色鮮やかな紅葉に包まれる大仏さまの横顔がなんともかっこいい。
アングルによってはこんなおもしろショットも。

大仏さまの頭から生える大仏さま。

そんな壷阪寺の Web サイトと地図は下からどうぞ!

眼病封じのお寺・お里沢市の霊蹟 | 壷阪寺

さて、たくさんの写真で壷阪寺を紹介しましたが実際に行ったスタッフから送られてきた写真はまだまだあり、すべては紹介しきれていません。彼女自身も「見るところが多すぎるお寺」と言っていました。
必ず楽しんでいただけるお寺ですが、行くときは時間に余裕を持って参拝しましょう!

筆者プロフィール

名前:晴之

奈良県出身 同志社大学卒業
卒業後は高校教師を5年間勤める
2018年4月に鞄工房山本入社
趣味はウィンドサーフィン、スノーボード
好きな科目は数学