BLOG

ランドセル屋さんの革製品ブログ

BC トリフォールドウォレットを
奈良本店以外でも販売開始いたします!

2019年10月29日

財布・長財布

皆様こんにちは、鞄工房山本の晴之です。

8月、ジェイアール京都伊勢丹さんに鞄工房山本が出店させていただいた時に、いきなり登場した BC トリフォールドウォレット! ポップアップイベントが終了した後は奈良本店に引き上げて、本店だけで取り扱っておりました。
「いつ東京のお店や Web サイトに登場するんだろう……」そう思ってくださっていた方は少なくないはず! お待たせしました! いよいよラウンドファスナー長財布に続いて販売開始いたします!
その日はラウンドファスナー長財布発売日の10月31日(木)から2週間後の11月14日(木)! もうちょっとだけお時間がありますので、BC トリフォールドウォレットの復習をしてまいりましょう!

BC トリフォールドウォレットとは

そもそも BC トリフォールドウォレットとは! 小さな小さな三つ折り財布のこと。トリ(tri = 三つ)フォールド(fold = 折り)ウォレット(wallt = 財布)ですね!
手の平サイズの小さくて便利なお財布を、ブライドルレザーとソフト牛革のコンビネーションでつくっちゃいました!

ちいさいながらも機能たっぷり! 小銭とお札はもちろん、カードも十分に入ります。カードポケットは4枚分。1箇所に2枚ずつ入れると、全部で8枚入れることが可能です。結構キツキツですが。

もちろんラウンドファスナータイプなどの長財布に比べると、収納力は劣るので物足りなさを感じる方もいらっしゃるかも。でも! お財布の中をよく見てみてください。いらないカードとかレシート、結構見当たりませんか?
ドキッとした方はまさにお財布を買い換えるチャンス! 小さなお財布にすることで、お財布の中身を整理する良い機会になりますよ。

BC トリフォールドウォレットのことを詳しく書いたブログ記事はこの下に。小さなお財布を探していた方 / お財布を整理したい方は是非ご覧ください!

あ、こんな面白い記事もありました。めちゃくちゃ近くでトリフォールドウォレットを見ています。このお財布がどんな顔をしているか、よくわかります!

BC トリフォールドウォレットは全3色

他の BC シリーズと同じく、トリフォールドウォレットも全3色展開! ブライドルレザー × ソフト牛革の順にブラック × ブラック、ダークブラウン × ネイビー、ダークブラウン × ボルドーをご用意しました。

……正面の表情だけでは判別しにくい。ブルームがとれてきたらブラックとダークブラウンの違いはよく分かりますが、開いてみないとネイビーとボルドーの違いはわからんのです。

色の違いは、この記事をお読みいただくとよく見えるかと!

ちなみに、最近できあがった製品たちはこんな感じで本舎にやってきました。

ブルームが極力とれないように紙を巻いております。横向きですし、色もよくわかる! たくさん並んでいたらより一層かわいく見えますね。

BC トリフォールドウォレットのブライドルレザー

素材が鹿革ではないお財布第一弾となる BC トリフォールドウォレット。ブライドルレザーを使っております。ブライドルレザーの魅力は表面のブルームが魅せる重厚感と、独特なエイジング。
使っているうちにブルームがとれ、次第に光沢のある革へと変化していく様子は、この革でしか見ることができません。
また、使用前はその革の厚みからふっくらしていますが、使ううちに革が馴染み、よりコンパクトなお財布へと変わっていきます。日々使っていると表面に出てくる、ホックによるアタリなども「革製品を使い込んでる!」感じがして良いですよね。

言葉だけでは伝わりにくいこの魅力、写真付きで紹介している記事がございます!

この小ささと使いやすさ、そして独特の魅力を兼ね備えてお値段は27,000円(税別)! 本場イギリスはブリストルのブライドルレザーを使っていてこの値段は、なかなかのお値打ち価格ですよ。
といっても! お財布は一度買うと最低でも3年は使うであろうなかなか大きなお買い物。鞄工房山本には他のタイプのお財布もございますので、ご購入をお考えの方はよく吟味してくださいね!

それではもうしばらく! 期待に胸を膨らませてお待ちくださいませ!

筆者プロフィール

名前:晴之

奈良県出身 同志社大学卒業
卒業後は高校教師を5年間勤める
2018年4月に鞄工房山本入社
趣味はウィンドサーフィン、スノーボード
好きな科目は数学