BLOG

ランドセル屋さんの革製品ブログ

金運を招くお財布のために
やって良いこと悪いこと~お財布使い方編~

2019年10月5日(2020年1月24日更新)

財布・長財布

皆様こんにちは、鞄工房山本の晴之です。

金運を招く財布の選び方と使い方

昨日は風水の観点からお財布を選ぶ方法をご紹介しました。金運を招くかもしれないお財布選びのポイントって結構たくさんあるんですね。長財布だったり二つ折り型だったり、本革だったり生地だったり、お財布の形や色、素材タイプの種類だけにとどまらず。

前回記事も今回記事もですが、「風水なんて信じない!」方は流し読み程度にお進めください。気軽に実践できることもありますので、「読んだ方法で使ってみて実際に金運がアップしたらラッキー」ぐらいの参考程度に思っていただけると良いかと!
そして本日は昨日に引き続き、お金が貯まるかもしれないお財布の「使い方」をまとめました。ただお金の容れ物としてお財布を使うのは、もしかしたらもったいないことをしているのかもしれません。

ではこれからお財布をどう使うか、色々ご紹介しますが基本の考え方はすべて同じです。それは「お財布もお金も大切に扱うこと」。「生き物として」とまで言うと言い過ぎかもしれないので、「たま◯っち」や「デ◯モン」として扱うぐらいにしておきましょうか。世代がバレてしまう。
また、前回の内容とリンクする部分もございますので、先に上のリンクから前回記事をお読みいただくことをおすすめいたします。

「お財布もお金も大切に扱う」とは?

財布を常に整理する

基本中の基本。常に整理された綺麗な状態でお財布を持っておいてください。
例えば、多くのレシートやポイントカードでお財布がパンパンに膨らんでいるのはもってのほか。見た目もスマートじゃありません! レシートは一時的にならお財布に入れておいてもいいですが、「家に帰ったら必ず取り出して整理する」などのルールを決めて常時は入っていないようにしましょう。
ポイントカードも極力お財布に入れないのが吉。交通系 IC カードも実はよくないらしく、お財布に収納するのは普段必要なクレジットカードだけにしておきましょう。その他のカードは別にしてカードケースへ。

そして現金も同様、整理して。お札はシワになったり端っこが折り曲がったりしないよう、綺麗に入れておきましょう。
また、前回申した、お財布と小銭入れを別に持つこともお財布の中身の整理に繋がります。小銭って量が増えるとどうしてもかさばりますもんね。束入れや札入れなら、そもそも小銭入れがついていない。ということでおすすめは、便利なコインケース兼カードケースを持つこと! 私も最近、持ち始めました! 面倒くさいことありません、コインもカードも楽に入るし使いやすい、メリットだらけですよ!

L ファスナー小銭入れ
兼カードケース
千歳緑 15,000円(税別)

お札の向きは揃える

お札を綺麗にしまう時は、向きを揃えてくださいね。また、ポケットごとの仕分けも忘れずに。
この時、度々論争になるのが「お札を上下どちら向きに入れるのか」。野口さん、樋口さん、福澤さんそれぞれの頭を上にするか、頭を下にして逆立ちに見えるような状態にするのか。
世間的にはお札が出て行きにくいようにと逆立ち派が多いようですが、私は頭を上にしています。これといった理由は特に無いのですが、なんとなく可哀想じゃありませんか。それと、昨日の記事を書いていて思ったのですが、「お札がのびのびと過ごせるように長財布」を選ぶことと矛盾しているような……
どちらにせよ! お札の向きはバッチリ揃えた方が良いのに間違いは無さそうです!

財布を大切に持ち歩く

特にメンズの方に多いかも。外に出かける時、お財布は手に持ってだったりお尻ポケットに入れたりして持ち歩いていませんか。どちらも NG なんですって。
手持ちは傷や汚れがつきやすくなりますし、お尻ポケットはいくら薄いコンパクトなお財布であろうと窮屈に見えます。何よりもお尻を向けることって単純に失礼ですもんね。

そこで、いつもバッグの中に入れて持ち出すようにしましょう。女性の方はよくそうされているイメージですが、男性で、スーツを着られるなら胸の内に付いたポケットでも構いません。あくまでも、あまり外に出さず、傷や汚れをつけないよう丁寧に扱うことが大切です。
しかし、家に帰っても鞄の中に入れっぱなしはダメです! 使わないときは外に出して休ませるようにしてください。どこに置いたかわからなくならないように、お財布を置く場所を決めておいて、帰宅時はそこに戻すような習慣をつけておくと尚良しです。するとお財布の持つ力が回復するとかしないとか。

BC<
マイクロショルダー
ブラック ×
ブラック
29,000円(税別)
長財布
(小銭入れ付き)
紫根 36,000円(税別)

財布の寿命

すべてのお財布に共通する特徴として、寿命は1000日と言われています。つまり、3年ほどで買い換えるのが良いようなのです。それ以降も使い続けると、金運のパワーがどんどん出ていってしまうとか。
意外と短くないですか。というか、革製品はもっと長持ちするのにもったいなさすぎる。金運以前に無駄遣いしていてはしょうがありません。
ということで私は3年以上経ってもガンガン使い続けていました。買い換えるのはお財布が壊れてしまったらとか、どうしても欲しいお財布が見つかったらのタイミングで良いじゃないですか。

もっとも、ボロボロのお財布を使い続けるのは当然良くありません。たまに「愛用している」とか「物持ちが良い」レベルを超えてお財布を使っている人を見かけますが、そこまでいったらもう休ませてあげてください!

もう1つ、お財布を買い換えるタイミングとして、お仕事で昇進などのステップアップをしたシーンでは良いかもしれませんね。その時にまた1つ上のランクのお財布を購入して、それに見合う自分となれるように頑張る! みたいな。
また、そんな時はお祝いでお財布をいただくこともあるかもしれません。自分で買うよりもプレゼントでいただく方が、運の気が付いているとも聞きました。そんなお財布こそ特に大切に扱いたいですね。

BC トリフォールド
ウォレット
ボルドー ×
ダークブラウン
27,000円(税別)
プレゼントラッピング(ブラシは付属) 無料

ということで、なかなか個人的な意見が入り混じりましたが、金運を招くお財布の使い方特集でした!
前回も申しましたが、あと1か月と少しで暦上の最強開運日、「天赦日」です。11月7日と23日にその日はやってくるので、この機会にお財布を買い替えてみてはいかがでしょうか?

筆者プロフィール

名前:晴之

奈良県出身 同志社大学卒業
卒業後は高校教師を5年間勤める
2018年4月に鞄工房山本入社
趣味はウィンドサーフィン、スノーボード
好きな科目は数学