BLOG

ランドセル屋さんの革製品ブログ

鞄工房山本のランドセルと
お揃いのパスケースを修理いたしました

2019年9月21日

パスケース

皆様こんにちは、鞄工房山本の晴之です。

本日の主役は久しぶりに登場のあの革製品! 鞄工房山本のランドセルとお揃いの革を使った「パスケース」です!

パスケースは6月に発売した「黒 × レッド」が加わり牛革18種、コードバン3種の計21種類になりました!
そんなパスケースについて、あるお問い合わせがお客様から届いたのです。

パスケースのお修理依頼

なんでも、当店のパスケースをお子様がご愛用してくださっていたようなのですがそれが壊れてしまったのです。お子様も「引き続き使いたい!」と言ってくださっていたようで、お修理のご依頼でした。
もちろんお修理は承り、早急に当工房にて対応させていただきました。
そしてお修理品がお客様宅へ無事届いたようで、こんな素敵な写真を送ってくださったのです。

めちゃくちゃ癒やされる愛らしい笑顔! 水色のスプリングコードもばっちりかっこよく似合ってますよ!
私も窓口の担当者も思わず顔がほころんでしまいました。工房で修理をしてくれたスタッフにも見せたら、同じくすごく喜んでいました!
鞄工房山本のパスケースを大切にご愛用いただきまして、本当にありがとうございます!
もちろんこちらの写真、ブログ掲載の許可はいただいております。皆様にも見ていただきたい笑顔だったので。

ランドセルとお揃いのパスケース

ランドセルと同じ革でつくったパスケース、構想当初のコンセプトの1つはもちろん「ランドセルとお揃いで持てるもの」でした。今回お修理をご依頼されたお客様も、パスケースをランドセルとお揃いで持ってくださっていました。色まで同じものを!

ランドセル
アンティークブロンズ・リベルタ
デニム調・黒 67,000円(税込)
パスケース 5,900円(税別)
ランドセルの詳細はコチラ

そうやって実際にご使用いただいている方の生のお声を聞くと、なんだか嬉しくなります。もちろん革製品を購入してくださっている方がいらっしゃるということは、それをどこかで使ってくださっているということ。ですが、その事実をもっと身近に感じられて嬉しかったのです。
しかもお客様とのお話の中でわかったのですが、以前はワークショップにも参加していただいていたようで!

数年前に開催したワークショップのワンシーン。この頃の写真と先ほどの写真を見比べるとだいぶとお兄ちゃんになられたようで何よりです! こうやってお子様の成長を見届けられたのも微笑ましくて微笑ましくて。
総じてありがとうございますなのです。

ずっと好きでいてもらえる鞄工房山本であるように

今回お客様とやり取りする中で、感じたことが大きく2つございます。

まず1つ目が、できるだけお修理が出ない、頑丈な製品をつくらなければならないということ。
これからの製品開発に活かせるよう、今回のことについてもお客様に使用状況をお聞きし、現物を見て、今後同じようなことを起こさないためにはどうすればいいか考えました。工房の考えを関係者全員で共有し、より良いものづくりができるよう、より一層努めてまいります!
お客様にはしばしの間ご不便をおかけしまして申し訳ございませんでした。また、貴重なお話をありがとうございました!

2つ目は、原点に立ち帰るようなお話ですが、やっぱりお客様お一人お一人を大切にしなければいけないということ。
今回のお客様はワークショップに参加してくださり、ランドセルを使ってくださり、パスケースまで使い続けてくださる。いわば「鞄工房山本を好きでいてくださる」お客様です。そんな方々の期待を裏切らない私たちでなければならないと思うのです。
何よりも、今回私たちを癒やしてくれたお子様の笑顔を曇らせるようなことは決してしてはいけないのです。

同時に、これから先に鞄工房山本を知ってくださるお客様にもずっと好きでいてもらえるようなお店になりたいと思います。そんなお店だったら、お客様も私たちもいつも楽しく、一番素敵な気がするのです。
そのために何をすべきか……考えます! とりあえず革製品はもっとアイテム数を増やします!
また、ランドセルの方では色々とやっていることや企んでいることがございます。以前そんな記事を書きましたので、お時間ございますときに是非ご覧ください。これからご入学されるお子様向けのイベントだけでなく、すでにご在学のお子様やそのご家族向けのものもございますよ!

では、ランドセルの方も革製品の方も、鞄工房山本をこれからも末永く見守ってくださいませ。

筆者プロフィール

名前:晴之

奈良県出身 同志社大学卒業
卒業後は高校教師を5年間勤める
2018年4月に鞄工房山本入社
趣味はウィンドサーフィン、スノーボード
好きな科目は数学