BLOG

ランドセル屋さんの革製品ブログ

巳の日に買った小銭入れを
一粒万倍日から使い始めてみた

2019年9月8日

小銭入れ

皆様こんにちは、鞄工房山本の晴之です。

9月5日の巳の日に買った L ファスナー小銭入れを昨日9月7日の一粒万倍日から使い始めております!
「え? 巳の日って? 一粒万倍日って? てか小銭入れ買ったん? ふーん」とい言う方は昨日のブログ記事をチェックよろしくお願いします!

簡単に言うと、巳の日も一粒万倍日もお財布や小銭入れを買ったり使い始めたりするのに良い日ってことですね。そして私は小銭入れを買うのに L ファスナー小銭入れかコインポーチかで悩んでおりましたが、L ファスナーの方に決めた! ということなのです。
ちなみに、今流行の instagram でもそのことを投稿しております。今回のことだけでなく、今後は鞄工房山本の裏話もチラチラっと発信できればいいなと思っておりますので、よかったらフォローお願いします!

@haruyuki_yamamoto

ちゃっかり宣伝。

L ファスナー小銭入れを選んだ理由

さてさて、ブログ記事でも何度かお伝えしておりますが鞄工房山本には2種類の小銭入れがございます。

かっこよくて機能的な L ファスナー小銭入れか、かわいくてより柔らかいコインポーチ。私が今回、どちらかを選ぶのに重視した点は「機能性」でした。以前、お財布の中のカードを整理したとはいえ、まだまだあるカードたち。

1つのお財布に入れるには少し厳しそうな枚数なのです。だから、カードを収納できるサブのカードケースか何かが必要。
そう考えた時に、コインポーチは私の需要には合わなかったのです。その代わりに候補として現れた「カードケース a.k.a 名刺入れ」。
どちらにしようか……と考えていると、新たな刺客がまた現れました。

BC トリフォールドウォレットです。サンプルを使ってみて、できあがった製品を見て、「これは欲しい!」と率直に思ったのです。ですので、まだ購入しておりませんが日を改めて必ず買います!
そしてこのお財布にはお札入れも小銭入れもカードポケットもついている。メインのお財布から溢れたカードを収納するだけなら、カードケース a.k.a 名刺入れで十分な気がします。

でも、名刺入れではなく小銭入れを選んだ理由、それは完全に私の好みで L ファスナー小銭入れの方が好きなかたちなのです。特にこの部分!

ダークでシルバーなギラギラしたファスナースラス。めっちゃかっこよくないですか。
クチを閉じられるっていうことにも安心感があります。名刺入れのクチが開いても中のカードが落ちないことは知っているのですがなんとなく。
ということで、この度私はカードケースとして L ファスナー小銭入れを購入することにしたのです。

小銭入れをカードケースとして使う

「ずっとカードをどうするかって話ししてるけど、L ファスナー小銭入れには外付けのカードポケット1つしかついてへんやん。頑張って入れても2枚やん。」

おっしゃる通りです! ですので、思い切ってこんな使い方を提案いたします!

入れ過ぎ注意ですが、中にカードがピッタリ入るサイズなのです! 写真では厚みも様々なカードが全部で15枚入っております。
もう片一方のスペースには、小銭を入れたりレシートを入れたり、分別してカードを入れたり。色んな使い方ができますね!
しかし! もちろんこれが本来の使い方ではございません! ファスナーを閉じても、この枚数ならしっかり収まっていますが、マチは少ししんどそうにしています。使い続けると型崩れするかもしれません。

「この使い方をしてファスナーが破損した!」などの交換や返品は受け付けられませんので、その点はご了承くださいませ。
不具合がないか、私がこの身をもって検証してみますね! 今度 BC トリフォールドウォレットを私が買う時あたりに一度ご報告いたします!

さて、そしたらこの5~6年は使っている小銭入れ、どうしよう……

ほつれまくりです。

角は破れてしまって、こんなボロボロになるまで……今までありがとう!
こんなになるまで頑張ってくれた小銭入れをただゴミ箱にポイでは気が引けるので、お財布の処理についても調べてみました。次回、乞うご期待!

筆者プロフィール

名前:晴之

奈良県出身 同志社大学卒業
卒業後は高校教師を5年間勤める
2018年4月に鞄工房山本入社
趣味はウィンドサーフィン、スノーボード
好きな科目は数学