BLOG

ランドセル屋さんの革製品ブログ

立秋を経て処暑。
涼しげな秋らしいカラーをご紹介

2019年9月2日

その他

皆様こんにちは、鞄工房山本の晴之です。

本日9月2日は四季では「秋」、二十四節気では「処暑」に分類されます。
「処暑」は暑さの終わりを意味します。最近は雨が多く、日中は蒸し暑いこともありますが朝晩はエアコンいらずの涼しさです。そんな処暑の七十二候がなんとも可愛らしいので紹介しておきましょう。

8月23日から9月7日「処暑」

初候「綿柎開」

初候は8月23日から27日。

「綿柎開(わたのはなしべひらく)」

です。「柎」とは花のガクのこと。綿の柎が開き、ふわふわの綿花が現れます。これを皮切りに秋の花が開き始めるのでしょう。

次候「天地始粛」

8月28日から9月2日は、

「天地始粛(てんちはじめてさむし)」

天も地も寒くなり始める頃。秋雨前線の影響で長雨が続きますが、これを超えると本格的に秋が訪れます。

末候

「禾乃登(こくものすなわちみのる)」

のは9月3日から7日まで。稲や麦などの穀物が次々と実ります。稲穂の頭が垂れるのももうすぐですね。

秋に人気なカラーたち

そろそろ衣替えの準備を始めなきゃ。もしくは秋物のお洋服を買いに行かなきゃ。そんな時期になってまいりました。お洋服だけでなく、レザーグッズにも季節ごとの流行りはございます。
そんな今日は、秋におすすめな革製品のカラーをご紹介!

秋の定番色「ボルドー」

まずは秋のど定番から。二見も最近記事にしておりました、「ボルドー」です。

紫根やワインやボルドーなど、赤紫系統のお色は鞄工房山本の革製品にたくさんありますが、その中でも私のイチオシはBC シリーズから「BC トリフォールドウォレット」!
三つ折りにたたまれた、ダークブラウンのブライドルレザーを開くと登場するボルドー。そのコントラストがたまらんかっこいいのです。

開くと、

イメージは一昔前のやんちゃな学生さんの学ランの裏地。ではなく、おしゃれな大人の男性が着こなす細身のパーティースーツの裏地です。
風水的にもボルドーのお財布は良い効果をもたらしてくれますしね!

「ダークブラウン」または「焦がれ色」

BC シリーズならダークブラウンのブライドルレザー、鹿革小物なら焦がれ色。
秋ってアースカラーが映えますよね。その代表格であるブラウン系の色目も秋にはぴったりです。

焦がれ色なら「束入れ」なんてどうでしょう。まだまだ薄着でも出歩ける季節だからこそ、シルエットを邪魔しないスリムなお財布をどうぞ。
あ、そういえばボルドーの仲間ともいえる赤銅色と焦がれ色の組み合わせのバイカラーもありましたね!

風水ではあらゆるものの土台になると言われている茶色。カラーコーディネートでも合わせやすさは抜群で使いやすいですね!

ナチュラルなベージュの「生成り」

最後に紹介するのは鹿のヌメ革、それも無染色の「生成り」です。
月白のように真っ白ではなく、ベージュがかっているのがポイントなのです。ちなみに月白は冬のおすすめではダントツ NO.1!

これもまたアースカラーの中では定番ですね。色合いは薄いけど冷たさを感じさせない、むしろ鹿革の温かさを体現しているような優しい色目。
生成りのアイテムは「L ファスナー小銭入れ」がとくに可愛いらしい。そのポイントはファスナースラスのメッキ色。シルバーの中に白っぽさを混ぜることで、これまた柔らかな色になったのです。

ちなみにランドセルの金具と同じメッキを使っております。お子様が鞄工房山本のランドセルを背負われているなら、ほんのちょっとだけお揃いですね!


ということで、今回は私の個人的な好みがまあまあ全面に出てしまいましたが、秋におすすめのカラーを紹介しました!
集合写真を撮ってさよならです。はい、チーズ。

筆者プロフィール

名前:晴之

奈良県出身 同志社大学卒業
卒業後は高校教師を5年間勤める
2018年4月に鞄工房山本入社
趣味はウィンドサーフィン、スノーボード
好きな科目は数学