BLOG

ランドセル屋さんの革製品ブログ

ミニ財布、BC トリフォールドウォレットを
3色全色ご紹介!

2019年9月1日

財布・長財布

皆様こんにちは、鞄工房山本の晴之です。

本日からいよいよ9月! 「8月」って数字の見た目が暑そうだけど、「9月」となるとその見た目は涼しそう。この感覚、共感してくださる方いらっしゃいますか?
朝夕はだいぶ涼しくなってきましたが、日中は暑い日がまだ少し続くでしょう! お身体にお気をつけてお過ごしくださいね!

小さいけど使い勝手はどうなの? ミニ財布

以前、ジェイアール京都伊勢丹さんのポップアップストア限定で販売していた「BC トリフォールドウォレット」、今では奈良本店のみに置いております。銀座店、表参道店、Web サイトではまだ販売しておりませんので、お気をつけください!

カラー展開は他の BC シリーズと同じく、ソフト牛革 × ブライドルレザーの順に「ブラック × ブラック」、「ダークブラウン × ネイビー」、「ダークブラウン × ボルドー」です。
価格は27,000円(税別)! 税込みでも3万円でお釣りが返ってくる嬉しい価格。
私からも二見からも、何度かこちらのトリフォールドウォレットについてはブログでご説明しております。今回は、私がサンプルを実際に使った感想をメインに、 BC シリーズ初のお財布を紹介していきます!

小銭入れの容量

「小銭入れが頼りない。」パッと見ると、そんな印象を持たれる方もいらっしゃるかもしれません。
確かに、ラウンドタイプのお財布や二つ折りの財布に比べるとサイズが小さい分、小銭入れの容量は必然的に小さくなるでしょう。

しかし、キャッシュレス社会に変化しつつある現代、果たしてそんなに大量の小銭を持つ場面ってあるのでしょうか。
というか、「ミニ財布を持つような方って極力現金を持たないようにするのでは?」と思い、私はサンプルを使っている間、極力小銭が出ないようにお会計をしていました。結果、全く問題なく使えました。
実は一度、大人数でご飯に行ってその会計を一旦私が支払い、あとで細かいお金をもらう、という試練が訪れたのですがそれもクリア。その時だけ小銭入れは結構パンパンになりましたが、溢れることはありませんでした。

その時の小銭入れを観察すると、どうやらカブセの遊びが大きいお陰で見た目よりも小銭がたくさん入るようでした!

結論、「小銭の量を気にしながら使う分にはもちろん申し分なく使え、想定外の小銭がやってきてもばっちり対応できる。」

お札入れの使いやすさ

名前にもある「トリフォールド」とは「三つ折り」のこと。お札を折ることに抵抗のある方はなかなか使いにくいかもしれません。でも、三つ折りだからこそここまで小さくすることができました!
「イセ」と言って、お財布を折りたたんだ時に革の厚みなどをあらかじめ計算して遊びをつくるところがあります。

ここのことです。イセと革の硬さから、お札入れが真っ直ぐに開くことはありません。

これがマックス。
一見、お札を収納しにくそうにも見えますが意外とそんなこともないのです。コツはソフト牛革側にお札を沿わせながらスッと入れること。急いでいるとお札の端が少し折れ曲がることもありますが、支障はありません!
枚数を入れすぎると三つ折りしにくそうですが、小銭のときと同じく上記の試練を乗り越えることができたので、問題ないのです。

カードポケットの枚数

カードポケットはお札入れについている3枚分 + 小銭入れの裏の1枚分で計4枚分。最近は Suica もスマホに入れられる時代。キャッシュレスだけじゃなくカードレスも進んでいるのです。

「でももうちょっとカードポケットが欲しい!」方は秘技「ポケット1枚分に2枚入れ」です。私はサンプルでこの技を使っていましたが、常に2枚ずつカードを入れる方なら全く問題なく使えますよ。
そもそも、できるだけ小さくしようとカードポケットの幅もギリギリにしてあるこちらのお財布。頑強なブライドルレザーということも相まって、カード入れもガバガバにもなりにくいかと思います。長年使うとさすがに少しずつ伸びてくると思いますが。
ちなみに、3枚入れはカードを非常に取り出しにくくなるという諸刃の剣なのでオススメしません!

「でもまだカードを収納したい!」方はカードケースを別で手に入れましょう! ポイントカードって溜まっちゃいますもんね……
ちなみに、そろそろ私晴之、そろそろお財布を新調します。小銭入れをどうするかも迷っていましたが、自分の中ではどうするか決まりました! 近日それについての記事も公開予定。お楽しみに!

小さくて使い勝手が良かったミニ財布

ということで、どうやら「BC トリフォールドウォレット」は小さい上に使い勝手も良いようです。自社製品といえど、贔屓目で見ているつもりはございません!
ちなみに私のおすすめカラーは「ボルドー × ダークブラウン」。2色のコントラストがたまらんかっこいいのです。
現在、どのカラーも数本ずつの在庫しかございません! 次の生産予定は10月から11月、もしかすると12月となっておりますので、「すぐにでも見てみたい!」方はお早めに奈良本店までご来店くださいね!

筆者プロフィール

名前:晴之

奈良県出身 同志社大学卒業
卒業後は高校教師を5年間勤める
2018年4月に鞄工房山本入社
趣味はウィンドサーフィン、スノーボード
好きな科目は数学