BLOG

ランドセル屋さんの革製品ブログ

かわいい小銭入れと
かっこいい束入れのコーディネート

2019年06月20日

小銭入れ

皆様こんにちは、鞄工房山本の晴之です。

小銭入れが付いていない方のどちらかと言うとメンズ向け長財布、「束入れ」をお持ちの方々が首を長くして待っておられた革小物「小銭入れ」。束入れにはお札とカード、小銭入れには小銭と(人によっては)少しのカードといった使い方ですね。
鞄工房山本ではコインポーチや L 字ファスナータイプの小銭入れが着々とできあがりつつあります。
ホックで留める小銭入れ「コインポーチ」は店頭販売中! Web 販売はもうすぐ開始! L 字ファスナータイプの小銭入れは7月上旬から中旬に新商品として展開予定! お楽しみに!

鞄工房山本の束入れと小銭入れ、かたっぽずつは何度かお見せしておりますが、双方を組み合わせるとどんな風に見えるのか。2つ組み合わさってこその革小物をまだセットでお見せしておりませんでした!
ということで、今回のブログでは束入れと小銭入れのカラーコーディネートをいくつかご紹介! 今お持ちの束入れに合わせるもよし、束入れと小銭入れをセットでお買い求めいただくのもよしです。
本日は、鹿革でできた束入れと、まあるいかやわらかい小銭入れ、コインポーチの組み合わせをお見せします。

コインポーチの革色に合わせて

そもそも、束入れ × コインポーチのお色の組み合わせって何通りあるのでしょうか。束入れは単色が8色、バイカラーが6パターン。コインポーチは単色とバイカラーを合わせて6パターン。
つまり、(8+6)×6=84 通り! ここにL 字ファスナーの小銭入れ18色が組み合わさると……(8+6)×(6+18)=336 通りものカラーパターンが生まれます! 選び放題! 楽しい!

まず手始めにベーシックにいきましょう。単色コインポーチと単色束入れを合わせてみると、

うん、予想通り普通にかっこいい。統一感が素敵。
紺藍の組み合わせをよーく見ていただくとわかりますが、革の風合いが束入れと小銭入れで微妙に違います。自然由来の革だからこそ見つけられる1点1点の違い。一緒のものは1つとしてありません。そこが良い。

ちょうどダークカラー × パステルカラーの組み合わせになっているバイカラーコインポーチの革色にダークカラー束入れを合わせると、

単色 × 単色ほどではないにしろ、生まれる統一感。こっちはかっこいいというよりもかわいらしい。パステルカラーがダークカラーのクールさを和らげているように見えます。
個人的には柑子色 × 銀鼠の組み合わせが面白い。コインポーチの外側ではなく、内側のカラーと束入れのカラーが同じであるところがポイントです。

人気の配色を小銭入れで再現

名刺入れや束入れのバイカラーで人気のある配色を、束入れとコインポーチの組み合わせで表してみました!

まずは男性にも女性にも大人気のこちらの配色。

名刺入れでは外側が紺藍で内側が黄金色のパターンも、その逆のパターンも用意しております! 束入れ × コインポーチでも案の定しっかりハマっています。持ちやすい色合いですね!

続きまして、意外とレディースに人気の配色です。

束入れってメンズしか持たなさそう……なイメージを払拭するようなこちらの配色。実際、このバイカラーの束入れを女性のお客様がお買い上げくださったこともありました。

赤銅色 × 焦がれ色といえば、コインポーチにも似たような配色があったような……

焦がれ色 × 茜色のバイカラーコインポーチです。赤銅色よりも明るめの茜色が女性らしさを引き立てます。束入れと小銭入れをちょっとだけお揃い、ちょっとだけ色違いで楽しく持てるのが良いですね。

逆に男性っぽくかっこよく決めたい方はこんな組み合わせはいかがでしょう。

紺藍と憲法黒は切っても切れない組み合わせ。紺藍 × 憲法黒の束入れに更に憲法黒のコインポーチをプラスすることで、なおのこと色味のクールさが引き立ちます。
コインポーチの中では憲法黒だけがヌメ革なので、束入れの紺藍(クローム鞣し)とはまた違う鹿革の手触りを楽しめますよ!

合わないようで実は合う? 個性派コンビ

最後に束入れ全14パターンとコインポーチ6パターンとにらめっこして、これはいけるんちゃう? と私が独断と偏見で選んだコンビネーションを2つご紹介します。
好みに合わなかったらごめんなさい!
1つ目はバイカラー × バイカラーでどうぞ!

焦がれ色 × 紺藍 × 千歳緑 × 若葉色! 色が渋滞を起こしそうですが、不思議と落ち着いて見えませんか。配色が基本的にダークカラーであることと、唯一のパステルカラーである若葉色も千歳緑と同系統の色ですから。
大地 × 海 × 緑で地球を表しています。すみまん、後付けで今記事を書きながら思いつきました。

2つ目はこちら、単色 × バイカラーです。

紫根 × 柑子色 × 銀鼠の組み合わせ。外側はなかなか派手な色どうしで喧嘩しそうですが、コインポーチ内側の銀鼠がうまく双方を繋げてくれています。ありがとう、銀鼠。
個人的には今日のラインナップの中でなかなか上位にくるコンビネーションです。

こんな風に、お店で商品を見ながらあーでもないこーでもないと言いながら組み合わせを考えるのも楽しいかも! 鞄工房山本の鹿革が多色展開だからこそできる、他にはない楽しみ方です。
そんなコインポーチも言うてる間に Web に登場しますよ! ブログやメルマガで発表される最新情報をお見逃し無く!

鞄工房山本 晴之

筆者プロフィール

名前:晴之

奈良県出身 同志社大学卒業
卒業後は高校教師を5年間勤める
2018年4月に鞄工房山本入社
趣味はウィンドサーフィン、スノーボード
好きな科目は数学