BLOG

ランドセル屋さんの革製品ブログ

女性の目線で鹿革コインポーチと
Lファスナー小銭入れを比較してみる

2019年06月29日

小銭入れ

皆様こんにちは。鞄工房山本です。
メンズバッグ特集のつぎは小銭入れ特集が始まっております。

実は今コインポーチは発売中でLファスナー小銭入れはまだなので、比較するのはちょっとフライイングではありますが、「コインポーチが気になっているけどファスナー付いてるのと比べてから決めたい」という方のために2つを比較して書こうと思います。(ちなみに、Lファスナー小銭入れの価格も決定しました)

左から銀鼠・Lファスナー小銭入れ(15,000円/税別)と柑子色 ✕ 銀鼠・コインポーチ(5,900円/税別)

え?なんですって?
ついこの前もそういうブログありましたよね?

おっしゃる通り。6/16の王子の記事。

でも今回はあえて女性、レディースからの目線にしてみます。何を隠そうわたくし女性なのです。メンズの皆様ご了承下さい。

根強い人気の500円玉貯金に便利なのは?

最近驚いたのが、身近に500円玉貯金をしている人が大勢いること。自分が焦ってくるほど多いのです。わたしはそんなマメなことは出来ないので、昔流行ってたかも、くらいに思っていたら、今もやっている人がたくさん。しかも、統計的にはわかりませんが、私の周りでは女性のみ。男性は「めんどくさい」と言ってやっていません。

彼女たちが、どうやって500円玉を使わずにキープしているかと言うと、

  • 仕切りのある小銭入れまたは財布で500円を分ける
  • 別のがま口かなにかにその都度分ける(その都度、と言っても自宅に戻ってから分ける人も)

ここでLファスナーに1票入ります。
仕切りで内部が2つに分かれているので、 500円玉を使わずに置いておくのに便利。

そして、コインポーチにも1票。
なぜなら、その都度分けるなら、これに入れてしまえる! (上記のがま口のかわり)
あるいは、小銭の選別がしやすいのでいっそ分けずに500円玉も一緒に入れたままにしても大丈夫。

となると、500円玉貯金対決では1:1。

第一印象対決:「マジメなようでキラッとするLファスナー小銭入れ」VS「ぬいぐるみのようなぬっくりしたところが可愛いコインポーチ」

見た目の第一印象を比べてみると、Lファスナー小銭入れの四角いカタチは一見マジメそうに見えるかもしれません。

まじめ~。ちなみに空色です。
ところが、御覧くださいこのキラキラ。

鹿革だけでなくファスナーテープの色なり質感なりも目に入るので、華やかです。
ちなみにこれらは一般的に「レディース寄り」とされることの多い色ですが、そこは持つ方のお好みで、性別問わず気に入ったものを使っていただきたいです。

ファスナー引手は、パステルカラーにはPCやスマートフォンを思わせるパールっぽいシルバーの仕上げ。

引手の先端は半円のような穴が開いているので、チャームを付けていただくことも出来ます。これは、可愛らしいものが好きな女性には朗報です。Lファスナーに1票。

そこに、コインポーチの反撃。

どうも、この「ぬっくりしたまんまるっちい」ところが、飾り立てるわけではなく鹿革の魅力を引き出している。かわいいやろ、どや、どや、と主張しているようです。

(鹿のクリップも可愛いでしょう。事務所の廊下で拾ったのに、皆に聞いても落とし主が見つからないのです。鹿の妖精が置いてってくれたのでしょうか)

なるほど、双方主張はもっともです。では見た目対決も1票ずつで2:2。

原点に立ち戻って、機能と使う場面を考える

今更それですか、と言われそうですが決着をつけるならこの話でしょう。
そしてこれは、Lファスナーにとっては待ちに待った課題かもしれません。なんせ「後ろのポケットにカードが入るし、内側には折ればお札が入れられるし。これ一個あれば出掛けられる」
確かに、小さいバッグでお出かけしたいレディースにも、小さいお財布は喜ばれるはず。これはLファスナー小銭入れ、ついに1リードか?

ところが私は、コインポーチで密かに楽しみにしている使い方があるのです。それは、犬の散歩。犬の散歩にさすがに大きい財布は要りません。でも途中で飲み物を買いたくなるかもしれませんから、お金を全く持たずに行くのもどうかと思う。なぜ実行していないかと言うと、まだ犬を飼えないからです。早く飼いたいなあ。というか、犬さん、一緒に暮らさせて下さい。

すると、こんなお話もききました。お散歩していて、お寺や神社に立ち寄ると、お賽銭をあげたくなるものだが、それ以外にお金をつかうことはない。でも、神様や仏様に挙げるお賽銭をバラでポケットにいれたくない。そんなときに、パンツの前ポケットに入れられるくらい、気軽でと小さい小銭入れがあるといい。

そうなんです。私も、今は犬なしの予行練習ですが散歩をする時は手ぶらです。なので、小銭入れは気兼ねせずパンツのポケットに入れられるものがいい。そうなるとコインポーチにも1票!

こ、これは……結局3:3で勝負がつきません。
でも違いは色々あるということをおわかりいただけたかと思います。

あとはご自身向けであれ、ギフト用であれ、楽しみながら色と形を選び悩んでくだされば私達も本望です。

鞄工房山本 二見

筆者プロフィール

名前:二見

大阪府出身 京都大学卒業 ヨーロッパで靴の仕事を12年間経験したのち帰国
バッグメーカーなどを経て2018年8月より現職
好きな文筆家は森鴎外、Albert Camus
好きなミュージシャンは Jimi Hendrix、Cream