BLOG

ランドセル屋さんの革製品ブログ

小銭入れを持つメリット
~財布を整理しよう~

2019年06月27日

小銭入れ

皆様こんにちは、鞄工房山本の晴之です。

今回の記事では、「小銭入れを持つのってめんどくさそう!」とお思いの方のために、小銭入れが与えるメリットをお伝えします! と言っても、今までの記事でも多くの便利なところを紹介してきました。本日はまだお伝えしていなかった大きなメリットをご紹介!

それはずばり、「財布を整理できること」です!
かく言う私もふと思い立った時にしか整理はできていないのですが、小銭入れを持っていることがその手助けになっていることは確かです。
どんな風に助けてくれているのかの前に、財布を整理することの大切さをお伝えしますね。

どうして財布を整理するの?

財布がブサイクになってしまう

細かい小銭や使わないカード、レシート類で財布がパンパンに……二つ折り財布が折れないし、ラウンドファスナー財布のファスナーが閉まらない! そんな経験ありませんか?
私はあります。というか今です。

こんな財布だったらなんだかみっともないし、何より持ちにくい&使いにくい。厄介なのは、革製の財布だと私の財布みたいに型くずれしてしまうと元のスマートな形に戻らない! ということ。中身を抜いてもこの状態です。

いたるところにアタリがついています。反省することしかできません。こうなる前に整理することが大切です……

お金の出入りを把握できない

財布の中身がぐちゃぐちゃだったら、お金がいくら入ってきていくら使ったのかわかりにくいのは間違いありません。気づけば小銭しか入っていない……なんてこともあるかもしれません。そんな財布では、貯まるお金も貯まりませんね。
また、お金だけでなくカードもそう。持っていたはずのポイントカードが見当たらなくて何枚も同じものをつくってしまって、それがかさばって……負のスパイラルです。

風水的にも散らかった財布はダメ!

風水の観点から見ても、中身が散らかった財布は金運アップにつながらないどころか、ダウンすることもあるとか。財布だけじゃなく普段の部屋も整理整頓、綺麗なところに綺麗な気の流れが宿り、お金の流れがよくなるそうですよ。
「風水とか気の流れとか信じていません!」という方も、自分のスペースは綺麗にしていたくありませんか。財布も部屋や鞄と同じく自分のスペース、レシートの突っ込みっぱなしは自分の部屋にゴミを捨てているのと同じだと思いませんか(自戒)。

財布を整理しよう!

ということで、財布を整理する理由をわかっていただけたかと思います。というか私、誰よりも自分に言い聞かせながらこの記事を書いております。では実際にいざ、私の財布をモデルに整理していきましょう!

財布の中身を全部出す

まず財布の中に何が入っているのか把握しましょう。
ずっと財布のお話をしていましたが、やっとこさ小銭入れの登場。私の場合、もともと小銭入れを持っているので小銭入れの中身も全部出しちゃいます。

……改めてどれだけ整理していなかったかが見て取れます。お恥ずかしい限りです! あ、残念ながらお札はほとんど千円札です。

レシートとカードの仕分け

お金以外のものから片付けていきましょう。
まずレシート! 「ザ・ベスト・オブ・財布に入れておくのにふさわしくないもの」です。お買い物をしてもらった時は財布に入れますが、家に帰ったら毎日取り出すのが理想。不要な方はすぐに捨てましょう。家計簿などをつけている方は別の場所で保管しましょう。

次にカード! 普段よく使うクレジットカードや普段から持ち歩かなければいけない健康保険証や運転免許証などは財布、もしくは小銭入れのカードポケットに。私は小銭入れだけを持ってコンビニなどに行くことが多いので、コンビニのポイントカードは小銭入れのカードポケットに入れています。あと電車やバスの IC カード。これも入れておくと、パスケースとしても使えます!
小銭だけでなく、カードの仕分けでも小銭入れは役立つのです!

そしてそれら以外は別で保管。カードケースがあると良いですね。そういえば、鞄工房山本の革製品ではカードケースのご用意はまだございませんが、鹿革の名刺入れをカードケースとして持つこともできますよ! 私も次に財布を買い換える時は名刺入れならぬカードケースと一緒に……と思っていました。

(左から)

名刺入れ
カードケース
千歳緑 15,000円(税別)
名刺入れ(バイカラー)
カードケース(バイカラー)
紺藍 × 黄金色 12,000円(税別)

お札と小銭の仕分け

いよいよお札と小銭を仕分けます。仕分けると言っても、財布と小銭入れに入れるだけなのですが、ここにもポイントが。

まずお札。種類を分けて入れる方が良いですね。私は「千円札と五千円札ポケット」、「一万円札ポケット」に分けています。その時! お札の向きを揃えるのも大切。という私も向きなど全く考えずにお札を放り込んでいたのですが、風水の視点から、というよりも整理整頓の視点から、と考えた時にそれもそうだなと腑に落ちました。本棚の本が上下まちまちだったら気持ち悪いですもんね。

そして小銭。小銭入れが小銭を分けて入れられるタイプのものだったらこちらも種類ごとに。そうでなくても、小銭は常に少なくなるようにしておきましょう。お札よりもかさばる分、すぐに小銭入れがパンパンになってしまいますよ。
このコインたちを財布にも入れると、せっかくスマートになりつつある財布がまたパンパンになってしまいそう……小銭入れがあってよかった!

ここまでくると整理整頓に収まらず。徹底的に綺麗にしたくなってきました。ということで! 次回は私の財布と小銭入れを使って革製品のメンテナンス方法を紹介いたします! もしかするとこの革小物たちにガッツリメンテナンスをするのは最後になるかも。乞うご期待!

鞄工房山本 晴之

筆者プロフィール

名前:晴之

奈良県出身 同志社大学卒業
卒業後は高校教師を5年間勤める
2018年4月に鞄工房山本入社
趣味はウィンドサーフィン、スノーボード
好きな科目は数学