BLOG

ランドセル屋さんの革製品ブログ

ホワイトデーのお返しはキャンディか
ブックカバーで決まり!

2019年03月02日

ブックカバー

皆様こんにちは、鞄工房山本の晴之です。

帰ってきました、ニッポン。
私イタリア料理は元々大好きなので、向こうにいる間もあまり日本食は恋しくならないかなーと思っていたらいつの間にかそうなっていたようです。
帰った日の夜は前々から行きたかった鞄工房山本奈良本舎近く、大和八木駅から徒歩5分と少しの土佐料理屋さん「いだき」へ。

アルゼンチンステーキに負けないぐらいの肉厚ジューシーな鰹のたたき。絶品でした。

アルゼンチンステーキが小さく見えます。

大仏と鹿以外に特筆すべきことがない奈良県にも、美味しいもの屋さんぐらいはあるのです。(奈良の中では)繁華街である大和八木駅前には他にも、美味しい魚介料理屋さんや美味しい中華料理屋さんや美味しいエスニック料理屋さんや美味しい焼き鳥屋さんや美味しいお鍋屋さん。焼酎マイスターが店主のお店もあります。全部わかればあなたも大和八木駅マスターだ!

他にもまだまだありますが、美味しいもの紹介ブログと勘違いされそうなのでこの辺で。危ない、イタリアノリを引っ張って山本八木駅探訪になるところだった。
今回からはしっかり革製品を紹介すると約束したのでした!

3月14日はホワイトデー、お返しにオススメレザーグッズ

以前も一度ホワイトデーのお返しとしてご案内した鹿革製品。「キャンデーデー」という名前になりかけたことのあるホワイトデーなので、もちろんキャンデーをプレゼント! もいいのですが、今日は革製品を勧めさせてください。
前回はプレゼントに合うお色のご紹介でしたが、今回はオススメアイテムをお見せします。

まず、女性へのプレゼントの候補は次の3つでしょうか。

(手前から)

名刺入れ(バイカラー) 若葉色 × 薄藤色 12,000円(税別)
長財布(小銭入れ・スナップボタン付き) 生成り 36,000円(税別)
ブックカバー(文庫本) 紫根 15,000円(税別)

お色はもちろんお好みをお選びください。

束入れと小銭入れを分けて持つ女性をあまり見ない気がするので、私の中で束入れは候補から外しました。残念。
さて、今回のテーマはホワイトデーギフトの提案ですので、ここからさらに絞りたいと思います。

まず長財布、バレンタインのお返しにしてはガッツリし過ぎている気が……
誕生日やクリスマスのプレゼントには素敵なのですが、今回は残念ながら落選です。もちろんバレンタインプレゼントがガッツリしていたらガッツリとお返ししてください。

そして名刺入れ、可愛らしいフォルムでバイカラーパターンもございます。
名刺入れを丁度探してる! というお相手にはぴったりですが、プレゼントしてお相手が名刺を使わないお仕事だったら残念すぎます。落選です。

ということは、ブックカバーでしょうか! いやいや、消去法で選んだわけではありませんよ!

ブックカバーをオススメする理由

単純に、本を読む姿って男性女性関わらず素敵じゃありませんか?
少しうつむき、足を組んでコーヒーを啜りながら公園のベンチで読書している姿とかかっこよくないですか? そう思うの私だけ? いや、そんなはずありません(決めつけ)。

そして欲を言うならオシャレなブックカバーをつけておいてほしい。ならばオシャレなブックカバーをプレゼントすればよいではないか。

しかし本を読まない女性もいます。
そんな方にはお気に入りの本と一緒に贈りましょうよ。オシャレなブックカバーを着せて贈りましょうよ。
ご自分が本を読まないなら頑張って読みましょう! プレゼントは頑張ったほうが気持ちがこもります!
(筆者はイタリアに連れて行った「旅するブックカバー」君にお似合いの本を見つけられなかったのは内緒です。そのためずっと「旅するブックカバー」君が寂しそうだったのはもっと内緒です。)

また、バレンタインデーに続きホワイトデーのギフトカードもつくりました!
はっ。もしかすると、栞としても使える……?

元気な男の子をイメージ、色合いが可愛いです。

ホワイトデーオススメのお色として、「桃色」を前回ご紹介しましたが、すべて組み合わせるとこんな感じ?

いい感じ! バレンタインのお返しに気持ちを込めたホワイトデープレゼント、いかがですか?

鞄工房山本 晴之

筆者プロフィール

名前:晴之

奈良県出身 同志社大学卒業
卒業後は高校教師を5年間勤める
2018年4月に鞄工房山本入社
趣味はウィンドサーフィン、スノーボード
好きな科目は数学