BOOK JACKET

ブックカバー

ブックカバー

ブックカバーメインイメージ

読書の時間は誰にも邪魔されない、自分だけのものです。そんな特別な時間に読む大切な本だからこそ、ブックカバーにはこだわっていただきたい。バッグやお財布と比べても手に触れている時間が一番長い革小物でしょう。ただでさえ幸せな一時を、より幸せにしてくれる、柔らかい鹿革でできたブックカバーをどうぞ。

本当のお気に入りを見つけていただくために、もちろん全18色展開。末永く付き合うことになるアイテムですから、ダークカラー8色、パステルカラー10色からじっくりとお選びください。

現在ブックカバーのご用意は単行本サイズのみ。今後、サイズや仕様を検討しながらバリエーションを増やしていく予定です。

DEERSKIN

鹿革

鹿皮イメージ画像

軽くて丈夫な鹿革は、日本では古代から人々に親しまれてきました。奈良の正倉院の宝物の中にも、内側を鹿革で作られた履物があります。しかもある程度革の元の特質が保持されていることからも、経年による劣化が緩やかであることがわかります。

きめが細かい表面、ふっくらとしたやわらかさ、そして絹のようなしっとりとした手触り。非常に細かい繊維が密に絡んだ層でできているため、伸縮性に富んでいることも特長です。

一般的な革(牛、羊、馬など)で「伸びる」ことはあっても、通常の使用で「縮んで戻る」ことはあまりありません。鹿革の細い繊維はランダムに、高密度で絡み合っています。そのため、一度型崩れしたように見える製品も、形を整えて時間を置くとある程度形状が戻ることもあるのです。

当店の鹿革製品はすべて、創業130年を超える老舗タンナー「藤岡勇吉本店」の鹿革を使っています。全18色と豊富な色数で展開する鞄工房山本の鹿革製品は、藤岡勇吉本店の協力なくして生まれなかったでしょう。その優しい色と質感を、是非お楽しみください。

BLOG

ブックカバーのブログ記事一覧